Home 海外NEWS 「The Adoration of Jenna Fox(原作邦題:ジェンナ 奇跡を生きる少女) 」映画化

「The Adoration of Jenna Fox(原作邦題:ジェンナ 奇跡を生きる少女) 」映画化

「The Adoration of Jenna Fox(原作邦題:ジェンナ 奇跡を生きる少女) 」映画化
0

the-adoration-of-jenna-fox-dev_00メアリ・E. ピアソン著の名作YA小説「The Adoration of Jenna Fox(原作邦題:ジェンナ 奇跡を生きる少女)」が映画化されます。


「The Adoration of Jenna Fox(原作邦題:ジェンナ 奇跡を生きる少女)」は、事故で1年以上意識不明の状態から目覚めた17歳のジェンナ。しかし記憶はほとんどなく、なぜか両親は彼女を監視しています。普段通りの生活をしていく中で徐々に記憶を戻すジェンナは、自身が交通事故で身体のほとんどを失い、脳の10%以外はすべて人工物で復元された存在であり、彼女の記憶は”生前”の彼女から引き継いだものだった…という、SFにティーンの思春期にありがちなアイデンティティの問題なども絡めた傑作YA小説です。
2008年に出版されて以来、さまざまな児童文学賞を受賞していて、映画化が期待されていた作品でした。

ジェンナ 奇跡を生きる少女 (SUPER!YA)

ジェンナ 奇跡を生きる少女 (SUPER!YA)書籍

作者メアリ・E. ピアソン

クリエーターMary E. Pearson, 三辺 律子

発行小学館

発売日12.02.08

カテゴリー単行本

ページ数375

ISBN4092905181

Supported by amazon Product Advertising API


原作は3部作からなり、その1作目をまず映画化します。2作目以降は日本語未訳です。

元々はFOXが映画化権を取得していましたが、結局映画化企画は実現せず、独立系のドルフィン・フィルムズによって企画されることになりました。

ドルフィン・フィルムズは、2013年にジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー映画『Believe』を製作したドルフィン・エンタテインメントの映画部門で、2015年公開予定のマテルの男児向け人気アクション・フィギュアを実写映画化した『Max Steel』の製作など、主にトゥイーン、ティーン向けの映画やTVドラマの企画製作をしています。

現在脚本開発中ですが、2017年の公開を目指します。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です