Home 海外NEWS ホラーの名作『サスペリア』がクロエ・グレース・モレッツ主演でリメイク

ホラーの名作『サスペリア』がクロエ・グレース・モレッツ主演でリメイク

ホラーの名作『サスペリア』がクロエ・グレース・モレッツ主演でリメイク
0

「決して1人では見ないでください」のコピーで日本でも大ヒットした1977年公開の名作ホラー映画『サスペリア』が、クロエ・グレース・モレッツ主演、ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、ミア・ゴス共演でリメイクされます。


『サスペリア』は、アメリカからドイツのバレエ名門校にやってきたヒロインを主人公に、寄宿舎で起こる奇怪な現象や殺人を描いた、イタリアのホラー・サスペンス映画の巨匠ダリオ・アルジェントによって独特の様式美で構築されたホラー映画です。音楽を担当したイタリア・プログレバンドのゴブリンも含めて未だに根強い人気を誇ります。

監督は『胸騒ぎのシチリア』『ミラノ、愛に生きる』ルカ・グァダニーノ、脚本は『胸騒ぎのシチリア』でルカ・グァダニーノと一緒に仕事をしているデヴィッド・カイガニック。
アマゾンが配給を行います。

クロエ・グレース・モレッツは先日突然休業宣言をして、主演に決まっていたユニバーサル・ピクチャーズの『リトル・マーメイド』を降板したりしていました。当サイトではクロエの休業騒ぎをニュースにしませんでしたが、それもこれも以前クリステン・スチュワートの休業宣言で学習したもので…(笑)

クリステン・スチュワートが、最近受けたYahoo! Moviesのインタビューの中で、マーベルやDCなどコミックの実写化大作映画への出演について聞かれ、前向きに答えました。あれ?彼女しばらく女優業を休んで創作活動...

クロエ・グレース・モレッツにとっては有名ホラー映画のリメイクでの主演は『キャリー』に続いてとなります。今度はバレリーナ役ですから、最近豊満な彼女は役作りのために相当絞らないといけないでしょう。どんなイメージで登場するか楽しみです。

共演のダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントンはルカ・グァダニーノ監督の最新作『胸騒ぎのシチリア』から引き続いての出演となります。

リメイク版『サスペリア』は10月からイタリアとハンガリーで撮影が開始される予定です。