Home 海外NEWS 違法移民のジャマイカ人女性の恋を描く『The Sun Is Also A Star』全米公開日決定

違法移民のジャマイカ人女性の恋を描く『The Sun Is Also A Star』全米公開日決定

違法移民のジャマイカ人女性の恋を描く『The Sun Is Also A Star』全米公開日決定
0

ヤラ・シャヒディ主演、違法移民の親を持つジャマイカ人女性の恋愛を描くYA小説の映画化『The Sun Is Also A Star』の全米公開日が決定しました。


ニューヨークに住む、親が違法移民のため大学進学が出来ず、しかも強制送還されかけているジャマイカ出身のナターシャ(ヤラ・シャヒディ)の恋愛を描く本作は、アマンドラ・ステンバーグ&ニック・ロビンソン共演『エブリシング』原作者ニコラ・ヨーンによる同名YA小説の映画化です。

ヒロインの相手役、ダニエル役をチャールズ・メルトン(「リバーデイル」S2からのリジー役)が演じます。

Ry Russo-Youngさん(@helavanna)がシェアした投稿

監督は『ビフォア・アイ・フォール』ライ・ルッソ=ヤング。脚本は『Girl Trip』トレーシー・オリヴァー。

ヤラ・シャヒディ主演、違法移民の親を持つジャマイカ人女性の恋愛を描くYA小説の映画化『The Sun Is Also A Star』の監督を、『ビフォア・アイ・フォール』ライ・ルッソ=ヤングが務めることがわかりました。ニ...

全米公開日は2019年5月17日に設定されました。

Ry Russo-Youngさん(@helavanna)がシェアした投稿

真ん中はライ・ルッソ=ヤング監督です。