Home 海外NEWS ソフィア・リリス、『美少女探偵ナンシー・ドリュー』11年ぶりの続編でナンシーを演じることに

ソフィア・リリス、『美少女探偵ナンシー・ドリュー』11年ぶりの続編でナンシーを演じることに

ソフィア・リリス、『美少女探偵ナンシー・ドリュー』11年ぶりの続編でナンシーを演じることに
0

ソフィア・リリス(『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』)主演で、少女探偵物の元祖「ナンシー・ドリュー」シリーズの11年ぶりの新作映画『Nancy Drew and the Hidden Staircase(原作邦題:幽霊屋敷の謎 ナンシー・ドルー・ミステリ」)』が発表されました。


「ナンシー・ドリュー」は、1930年代から継続的に出版されている、170巻以上にもなる児童小説シリーズです。
基本プロットは、学校や周囲で起こる盗難事件などをヒロインのナンシー・ドリューが解決するというもの。作家名はキャロリン・キーンですが、これは「ナンシー・ドリュー」を執筆する際の共通PNで、複数の作家によって現在も刊行が続けられています。日本では「少女探偵ナンシー・ドルー」「少女探偵ナンシー」の名で親しまれ出版されています。

映像化ということでは、1977年から2年間、米ABCでTVシリーズ「ハーディ・ボーイズ&ナンシー・ドルー」が、また2002年にはTV映画として『おてんば探偵ナンシー・ドリュー』が、そして2007年にはエマ・ロバーツ主演の劇場版『美少女探偵ナンシー・ドリュー』が作られています。

原作は第1作が1930年に発表されて以来、現在も新作が発表されている長期シリーズです。殺人などの大きな事件ではなく、学園での盗難や紛失物の発見などをナンシーが解決する話が多く、かわいらしい探偵ものです。...

さらに現在、現代版にしたものや大人版のドラマ企画も出ています。
少女探偵物の元祖「ナンシー・ドリュー」を現代的にアレンジしたドラマの企画開発が米NBCで行われることになりました。これは米CBSで2016年にキャンセルされた「ナンシー・ドリュー」現代版ドラマ企画のチームに...

今回、『美少女探偵ナンシー・ドリュー』同様ワーナーで映画化されるのは、原作2巻の「Nancy Drew and the Hidden Staircase(邦題:幽霊屋敷の謎 ナンシー・ドルー・ミステリ」)」です。

幽霊屋敷の謎 ナンシー・ドルー・ミステリ (創元推理文庫)

幽霊屋敷の謎 ナンシー・ドルー・ミステリ (創元推理文庫)電子書籍

作者キャロリン・キーン

クリエーター渡辺 庸子

発行東京創元社

発売日07.12.14

カテゴリーKindle版

ページ数248

Supported by amazon Product Advertising API


友人の大おばとその母親の住む古い屋敷に幽霊が出るということで、調査を依頼されたナンシー。不可解な現象がたくさんあるものの屋敷に秘密があることに感づいたナンシーでしたが、一方弁護士のお父さんは仕事のトラブルで行方不明…というお話です。

ちょっとホラーっぽく、一方でサスペンス要素もあって、なかなか盛りだくさんな内容になりそうですね。監督、脚本共に現在未発表ですが、製作はすぐに開始されるようです。