Home 海外NEWS 『陽のあたる場所から』『素顔のルル』の監督、ソルヴェイグ・アンスパック亡くなる

『陽のあたる場所から』『素顔のルル』の監督、ソルヴェイグ・アンスパック亡くなる

『陽のあたる場所から』『素顔のルル』の監督、ソルヴェイグ・アンスパック亡くなる
0

solveig-anspach-rip_00『陽のあたる場所から』『素顔のルル』の監督、ソルヴェイグ・アンスパックが亡くなりました。享年54歳、彼女は乳癌でした。


ソルヴェイグ・アンスパックはアイスランド出身。主にフランス映画界で活動していました。
2003年、若い女性研修医と女性患者の関係を描いた『陽のあたる場所から』が日本でも公開され話題となります。

陽のあたる場所から [DVD]

陽のあたる場所から [DVD]DVD

価格¥ 5,076

監督ソルヴェイグ・アンスパック

出演エロディ・ブシェーズ, ディッタ・ヨンスドッティル

発行ジェネオン エンタテインメント

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API


2014年のフランス映画祭で上映された、カリン・ヴィアール主演『素顔のルル』は、面接に落ちて帰る途中の主婦が終電を乗り過ごし、海の近くの小さな町で過ごすことになるのをきっかけに、色々な人々と出会い新しい人生を生きようと決心する小さな冒険物語。原作はコミック(バンド・デシネ)ですが、淡々としたタッチながらもドラマチックでとても面白かったです。

こちらのページで『素顔のルル』予告編を紹介しています:フランス映画祭2014でのキューティー映画ご紹介!

本作ではソルヴェイグ・アンスパック監督はジャン=リュック・ガゲと共に脚本も担当。その年のセザール賞 脚色賞にノミネートされています。

静かに優しい眼差しでヒロインを見守る彼女の演出。今後も活躍してほしかっただけに早すぎる死が残念です。ご冥福をお祈りします。