Home 海外NEWS ワーナー、中国独自の記念日「独身の日」を描く『Single Day』の企画開発をスタート

ワーナー、中国独自の記念日「独身の日」を描く『Single Day』の企画開発をスタート

ワーナー、中国独自の記念日「独身の日」を描く『Single Day』の企画開発をスタート
0

ワーナーは『クレイジー・リッチ!』のヒットを受け、中国独自の記念日「独身の日」の1日を描く、アンサンブル型キューティー映画『Single Day』の企画開発をスタートしました。


11月11日は、中国独自の「独身の日」という記念日になっています。中国ではこの日は独り身の若者たちのためのお見合いイベントなどが行われますが、今ではネット通販などの一大セールの日となっています。そんな近年になって作られた中国での「独身の日」の1日を様々な人々のドラマで描くのが『Single Day』です。

『Single Day』は、『クレイジー・リッチ!』のヒットを受け中国を題材に、ワーナーとニューライン・シネマでこれまで企画製作・配給してきた『そんな彼なら捨てちゃえば?』『バレンタインデー』『ニューイヤーズ・イブ』同様、多数のスターが共演するアンサンブル型キューティー映画となります。
プロットは「Powerless」でライターチームの1人だったリリアン・ウー(Lillian Yu)が執筆します。

この企画も『クレイジー・リッチ!』同様アジア系俳優を中心に構成されると思われますが、中国独自の記念日を描くので世界的なヒットは難しく、完全に中国市場と在米中国人を相手にした企画になりそうです。