Home 海外NEWS 『SING/シング』続編、全米公開が2020年から2021年に

『SING/シング』続編、全米公開が2020年から2021年に

『SING/シング』続編、全米公開が2020年から2021年に
0

日本でも大ヒットを記録した『SING/シング』(2016)の続編『Sing 2』の全米公開日が2020年から2021年に変更になりました。


つぶれかけた劇場を歌のオーディションで何とか立て直そうと奮闘するコアラを描いたミュージカルアニメ映画は、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、ジェニファー・ハドソン、タロン・エガートン、ニック・クロール、セス・マクファーレンらが既存のヒット曲を歌い大ヒットを記録しました。

『SING/シング』の劇中で使われている曲のオリジナルを集めてみました。ストーリーの順序に沿って楽曲を紹介していきます。なので軽くネタバレしています。すでにネット上にあふれている『SING/シング』の楽曲...

続編の『Sing 2』は当初2020年12月23日全米公開を予定して企画開発が進められてきましたが、今回全米公開日が2021年7月2日に変更となりました。

前作のヒットの鍵は既存のヒット曲、しかも多彩なジャンル、新旧問わずのチョイスが良かったわけですが、今回もどれだけ多くの楽曲が用意されるか楽しみです。