Home 海外NEWS 米初女性パイロット部隊を描く『Silver Wings』の脚本を『ファインディング・ドリー』の女流脚本家が担当することに

米初女性パイロット部隊を描く『Silver Wings』の脚本を『ファインディング・ドリー』の女流脚本家が担当することに

米初女性パイロット部隊を描く『Silver Wings』の脚本を『ファインディング・ドリー』の女流脚本家が担当することに
0

第二次世界大戦中に設立されたアメリカ初の空軍女性パイロット部隊を描く『Silver Wings』の脚本を、『ファインディング・ドリー』のヴィクトリア・ストラウスが執筆することになりました。監督は『グリース ライブ!』のトーマス・カイルです。


『Silver Wings』は、キャサリン・シャープ・ランドデック(Katherine Sharp Landdeck)が書いたノンフィクション「The Women with Silver Wings」を基にした、第二次世界大戦中に陰ながらアメリカ空軍を支えた、女性空軍奉仕パイロット部隊(WASP)の女性たちを描きます。

女性空軍奉仕パイロット部隊(WASP)の詳細は以下に書きました。ぜひ読んで下さい。

第2次世界大戦中に陰ながら活躍した米空軍女性パイロット達を描く『Silver Wings』に『グリース ライブ!』監督が参加
第2次世界大戦中に、陰ながら活躍したアメリカ空軍女性パイロット達を描く『Silver Wings』の企画開発に、大ヒットミュージカル「ハミルトン」の舞台演出家で米FOXで生放送した『グリース ライブ!』監督のトーマ...

ヴィクトリア・ストラウスは『ファインディング・ドリー』の後、リース・ウィーザースプーン主演、ディズニー実写映画『ティンカー・ベル』の脚本や、彼女自身のオリジナル脚本による、離婚した男が子どもたちが欲しがっているおもちゃをゲットするために深夜、巨大なおもちゃ屋に潜入し…という『Overnight』などが控えています。

製作会社のFox2000は、NASAを支えた黒人女性たちを描いた『ドリーム』の大ヒットに続くものとして本企画を準備しています。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です