Home 海外NEWS セレーナ・ゴメス、ウディ・アレンの次回作でエレ・ファニング、ティモテ・シャラメと共演

セレーナ・ゴメス、ウディ・アレンの次回作でエレ・ファニング、ティモテ・シャラメと共演

セレーナ・ゴメス、ウディ・アレンの次回作でエレ・ファニング、ティモテ・シャラメと共演
0

ウディ・アレンの新作『Wonder Wheel』の公開を前に、早くも次回作のメインキャストが発表されました。噂されていたエレ・ファニング、ティモテ・シャラメの出演が確定し、新たにセレーナ・ゴメスが加わっています。


全米では12月1日公開の、ウディ・アレン新作『Wonder Wheel』はケイト・ウィンスレット、ジャスティン・ティンバーレイク、ジューノ・テンプル共演で1950年代が舞台です。アマゾン・スタジオが初めて単独配給を手がける作品です。

次回作はタイトル未定ですが、エレ・ファニング、ティモテ・シャラメの出演は噂されていました。今回それが確定した形です。

ウディ・アレンの次回作にエレ・ファニングとティモテ・シャラメが出演か
新作『Wonder Wheel』の全米公開が12月1日に控えているウディ・アレンは、早くも次回作の準備に入っていますが、そのキャスティングにエレ・ファニングとティモテ・シャラメ(『インターステラ』『ステイ・コネク...

注目の若手男優ティモテ・シャラメは『インターステラ』でマシュー・マコノヒー演じる主人公の息子を演じていましたが、ルカ・グァダニーノ監督の新作、80年代のイタリアを舞台にイアリア人高校生とアメリカ人大学生、共にバイセクシャル同士のひと夏の経験とその後を描いた『Call Me By Your Name』で主人公の高校生を演じて話題になっています。

そしてセレーナ・ゴメス。ディズニー・アイドルだった彼女も今や立派な女優です。2016年に難病のため一時的に活動を休止していましたが、最近は歌手活動を再開しています。新しい彼氏も出来て公私共に順調のようです。女優業もウディ・アレン作品への出演以後の活動が楽しみです(キューティー映画にもっと出てほしいところです)。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です