Home 海外NEWS サラ・ポールソン、『オーシャンズ8』に参加

サラ・ポールソン、『オーシャンズ8』に参加

サラ・ポールソン、『オーシャンズ8』に参加
0

サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、リアーナらが出演する、オール女性キャスト版『オーシャンズ11』の『オーシャンズ8』に、『キャロル』『ニューイヤーズ・イブ』などに出演していたサラ・ポールソンが加わります。


『オーシャンズ8』は、ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹(サンドラ・ブロック)が、仲間と共にメトロポリタン美術館で開催されるファッション界のオスカーと呼ばれる大イベント「メットボール」の最中に高価なネックレスを盗み出そうとする、というお話になるようです。

監督は『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロス、脚本を若手女流脚本家のオリヴィア・ミルチが担当します。

サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、リアーナ、ヘレナ・ボナム=カーター、ミンディ・カリング、ノラ・ラム(Awkwafina)と7人が決まり、最後がサラ・ポールソンだったのは、キャスティングの華やかさと話題性から考えるとちょっと地味で意外でしたが、彼女はここ最近TVドラマなどでエミー賞に何度もノミネートされていますが、そのどれもが全くタイプの違うキャラクター。その演技力は定評があります。