Home 海外NEWS 米FOX『RENT: Live』放送。サプライズゲストも!視聴数は?

米FOX『RENT: Live』放送。サプライズゲストも!視聴数は?

米FOX『RENT: Live』放送。サプライズゲストも!視聴数は?
0

現地時間2019年1月27日に米FOXにて生放送ミュージカル『Rent: Live』が放送されました。そして全米視聴数が発表されました。


人気ミュージカルで過去に映画化もされている『RENT/レント』。1980年代末期のニューヨークの閉鎖されかけのアパートを中心に、元ミュージシャン、ストリッパー、ゲイの大学講師、レズビアンの弁護士、ドラァグクイーンなど様々な仲間たち、HIVに感染した人々の人生をロック系を基礎とした多彩なスタイルの歌で描きます。
本作の原作・作曲のジョナサン・ラーソンが初演前に急死してしまったこともあり、伝説的なミュージカルとなっています。

ヴァネッサ・ハジェンズ、ジョーダン・フィッシャー、マリオ、ヴァレンティーナ、ティナーシェ、ブレニン・ハント、キーアージー・クレモンズ、ブランドン・ビクター・ディクソンらが出演しました。

オリジナルであるブロードウェイ初演版の舞台演出を務めたマイケル・グライフが舞台演出。中継演出はFOXの生放送ミュージカル「グリース ライブ!」「ジーザス・クライスト=スーパースター ライブ・イン・コンサート」の中継を担当してきたアレックス・ラジンスキー。

現地時間2019年1月27日に米FOXにて生放送される、ヴァネッサ・ハジェンズ、ジョーダン・フィッシャー、マリオらが出演する『RENT:Live』の特報とポスターをご紹介。人気ミュージカルで過去に映画化もされている『...

視聴数は340万人。
これは2017年12月に米FOXで生放送され、過去最低視聴数だった『A Christmas Story Live』の450万人を大きく下回る結果となってしまいました。つまり、過去最低の視聴数となります。

ちなみに『A Christmas Story Live』では『グレイテスト・ショーマン』の大掛かりな生放送の予告編が行われたことで話題でした。

現地時間12月17日、米FOXが行う生放送ミュージカル番組生放送ミュージカル特番『A Christmas Story Live!』の中で、全米では20日から公開のヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ゼンデイヤらが出演するミュ...

『Rent: Live』は、前日のドレス・リハーサル中に、メインキャストの1人、ロック歌手ロジャー役のブレニン・ハントが右足を怪我してしまました。そのため放送当日はブレニン・ハントの登場シーンはリハーサル時の録画映像を使うという、変則的な生放送となってしまいました。

後半15分は生放送で、足にギブスをして固定したままのブレニン・ハントの姿を見ることができます。フー・ファイターズのデイブ・グロールといい、ガンズ・アンド・ローゼスのアクセル・ローズといい、ロック歌手はギブスをしたままのパフォーマンスが今流行です。

放送自体はバンドによる生演奏(ギターがかなり弾きまくり。調べましたが参加ミュージシャンがわかりません…)など臨場感を演出していましたが、それが逆に観客がいる普通の舞台でパフォーマンスを行うという、単なる劇場中継に近いものとなっており(擬似的な場面転換やカット割などはされていますが)、米FOXの初の生放送ミュージカル『グリース ライブ!』のような、通常のドラマながら臨場感ある生放送という特別な空気感はあまりありませんでした。

サプライズとしてラストに、1996年初演時のキャスト、アンソニー・ラップ、アダム・パスカル、ジェシー・L・マーティン、ウィルソン・ジャーメイン・ヘレディア、ダフニ・ルービン=ヴェガ、テイ・ディグス、フレディ・ウォーカー、そしてイディナ・メンゼルら全員が登場し「Seasons Of Love」を歌うなど話題性があっただけに、今回の視聴数は残念な結果です。

近年、米NBC、米FOXとも、生放送ミュージカルの視聴数は下落の一途です。米NBCは2018年、毎年クリスマスシーズンに行っていた生放送ミュージカルを中止しました。配信とは違うテレビならではの特性を活かした生放送ミュージカルもそろそろ別の展開が必要なようです。