Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Home 海外NEWS リース・ウィザースプーンが企画・主演のリーマン・ショックに立ち向かうママさん社長を描く『Opening Belle』脚本家決定

リース・ウィザースプーンが企画・主演のリーマン・ショックに立ち向かうママさん社長を描く『Opening Belle』脚本家決定

リース・ウィザースプーンが企画・主演のリーマン・ショックに立ち向かうママさん社長を描く『Opening Belle』脚本家決定
0

reese-witherspoon-opening-belle-writer_002007年に起こったリーマン・ショックの時に、子供3人を育てながらウォール街で大手投資銀行のママ社長として対処した実体験をもとにしたキューティー映画企画『Opening Belle』をリース・ウィーザースプーンが製作・主演で企画中ですが、その脚本家が決まりました。


『Opening Belle』は、大手投資銀行ベアー・スターンズで女性支店長として活躍していた、3人の子供を持つママでもあるムーリン・シェリー・クリンスキーが。2007年に起こったサブプライムローン問題に端を発したリーマン・ショックと呼ばれる世界金融危機での体験がもとになります。

リース・ウィザースプーン、リーマン・ショックに遭遇した投資銀行のママさん社長の実話「Opening Belle」を映画化

それをコミカルにキューティー映画で描こうと、リース・ウィーザースプーンの企画製作会社が現在企画開発していますが、その脚本に『ザ・クリーナー 消された殺人』マシュー・オルドリッチが選ばれました。
彼が最終的にクレジットされる脚本家なのか、初期の企画開発用として雇われた脚本家なのかは今のところ不明です。

リースは先日、マテル社の創設者でバービー人形の発案者ルース・ハンドラーの伝記の映画化も企画開発中です。

リース・ウィザースプーン、バービー人形を世に送り出した女性の伝記を映画化