Home 海外NEWS リース・ウィザースプーンの企画製作会社、ベトナム戦争で捕虜になった夫たちを救った妻たちを描く『League Of Wives』

リース・ウィザースプーンの企画製作会社、ベトナム戦争で捕虜になった夫たちを救った妻たちを描く『League Of Wives』

リース・ウィザースプーンの企画製作会社、ベトナム戦争で捕虜になった夫たちを救った妻たちを描く『League Of Wives』
0

リース・ウィザースプーンの企画製作会社ハロー・サンシャインとFox2000は、ベトナム戦争で捕虜になったパイロットの夫たちを救った妻たちの活躍を描く『League Of Wives』の映画化に着手しました。


ベトナム戦争中、撃墜され敵の捕虜となったパイロットの夫たちを救出するために立ち上がった妻たちは、政治のロビー活動や人権活動家、スパイなどになり団結します。結果的に彼女たちは115人の捕虜を帰国させることに成功します。

この実話が2019年4月に書籍となって出版されますが、それを前に映画化権をリース・ウィザースプーンの企画製作会社ハロー・サンシャインとFOX2000が取得。企画開発がスタートしました。

リース・ウィザースプーンの企画製作会社ハロー・サンシャインは、リースが良質な書籍の紹介をすることで有名なところを利用し、女性向け書籍の映画化企画で定評があります。今後の進捗状況に注目です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.