Home 海外NEWS 「不思議の国のアリス」原作者ルイス・キャロルの伝記映画企画

「不思議の国のアリス」原作者ルイス・キャロルの伝記映画企画

「不思議の国のアリス」原作者ルイス・キャロルの伝記映画企画
0

queen-of-hearts-seth-gordon_00「不思議の国のアリス」原作者ルイス・キャロルの伝記映画企画『Queen Of Hearts(ハートの女王)』が『泥棒は幸せのはじまり』『モンスター上司』のセス・ゴードン監督で映画化されるかもしれません。


セス・ゴードンといえば、最近では人気ゲーム「アンチャーテッド」実写映画企画の監督候補になっているという報道があったばかりなので、本企画始動が先か後かはまだ不透明ですが、企画開発が同時進行であるのは確かのようです

メリッサ・マッカーシー主演で2013年頭に全米で大ヒットした『泥棒は幸せのはじまり』や『モンスター上司』『フォー・クリスマス』とコメディーに強い印象ですが、真面目なタッチの映画を作るとどうなるのか興味深いです。

脚本はステファニー・シャノンという若手新人脚本家が書いています。
queen-of-hearts-seth-gordon_01
この脚本はという若手脚本家の育成とバックアップを目的とした、未使用の応募脚本から選考し賞金が贈られる「Academy Nicholl Fellowships in Screenwriting」の2013年度の最終選考5作のうちの1作となっており、他でも業界では非常に評判の高い脚本のようです。

プロットではアリスのモデルとなったアリス・リデルと彼女の家族と、ルイス・キャロルとの関係を中心に、彼の児童文学作品がどのように作られていったかが描かれているそうで、3月21日公開の『メリー・ポピンズ』原作者と映画化を画策したウォルト・ディズニーを描いた『ウォルト・ディズニーの約束』に近いタッチでしょうか?

ちなみに『ウォルト・ディズニーの約束』は、メイキング映画としても伝記映画としても、実に巧みで素晴らしい出来の作品です。
予告編などはこの映画の本質を隠すため、わざと別の見方に誘導しているとしか思えません。普通に名作の誕生秘話だと思って見てると、観客は思わぬ方向に持って行かれ、別の着地点に連れて行かれた上で感動するという作品です。
http://youtu.be/oE9ZBrZ5Ric

話がそれましたが(笑)『Queen Of Hearts』もルイス・キャロルと、アリスシリーズ誕生秘話を独自視点で描いているようですから映像化が楽しみです。