Home 海外NEWS スティーヴン・チョボスキー監督・脚本、ディズニー・プリンスを描く『Prince Charming』のプロットが判明!

スティーヴン・チョボスキー監督・脚本、ディズニー・プリンスを描く『Prince Charming』のプロットが判明!

スティーヴン・チョボスキー監督・脚本、ディズニー・プリンスを描く『Prince Charming』のプロットが判明!
0

スティーヴン・チョボスキー(『ワンダー 君は太陽』『ウォールフラワー』)により企画開発が進められているディズニー・プリンスを描く実写映画企画『Prince Charming』のプロットが判明しました。


『Prince Charming』の主人公は白雪姫の王子の双子の弟(兄?)。彼はプリンセス・ローズバッドと彼の王国を魔王から取り戻すため、兄の意思を継ぎ白雪姫と共に戦うことになります。そしてその冒険の過程で彼自身は本当の自分を見つける…というお話になるようです。

監督・脚本に抜擢されたスティーヴン・チョボスキーは、自身が原作・監督・脚本を務めた『ウォールフラワー』のあと、実写版『美女と野獣』の脚本を担当。さらに日本公開6月15日の顔が奇形の男の子を描く『ワンダー 君は太陽』で監督を務め、大成功させます。『Prince Charming』はその『ワンダー 君は太陽』の制作チームが企画開発を行っています。

映画のテイストは『パイレーツ・オブ・カリビアン』っぽくなるとのことなので、コミカルなアクションのある冒険活劇ということでしょう。主演俳優含めて、今後の情報が楽しみです。