Home 海外NEWS ジュリア・ロバーツ、ブロードウェイ・ミュージカル版『プリティ・ウーマン』を鑑賞

ジュリア・ロバーツ、ブロードウェイ・ミュージカル版『プリティ・ウーマン』を鑑賞

ジュリア・ロバーツ、ブロードウェイ・ミュージカル版『プリティ・ウーマン』を鑑賞
0

ブロードウェイで現在公演中の『プリティ・ウーマン』のミュージカル「Pretty Woman: The Musical」。ジュリア・ロバーツが故ゲイリー・マーシャル監督一家と共に鑑賞に訪れました。


現地時間8月2日(木)、『プリティ・ウーマン』の監督で、2016年の7月に亡くなったキューティー映画の巨匠ゲイリー・マーシャルを偲んで、公演後にセレモニーが行われました。ゲイリー・マーシャルの妻バーバラ、息子のスコット、娘のキャサリンらと共にジュリア・ロバーツが出席しミュージカルを鑑賞しました。

ジュリア・ロバーツはオレンジのTシャツにレザーパンツという姿。Tシャツのイラストは「ラバーン&シャーリー」。ゲイリー・マーシャルが企画・製作した70年代の人気テレビシリーズです。

ゲイリー・マーシャルをたたえた当日のカーテンコールの映像です。

ジュリア・ロバーツが紹介されるのは5:22あたりからですが、客席で立って挨拶したジュリアの姿をカメラが追いきれていません。その時の客席のジュリアです。

公演後、出演者たちとも一緒に写真を撮っています。
ヴィヴィアン役サマンサ・バークスとエドワード役アンディ・カールと一緒にミュージカルのキャスト、スタッフと一緒に

ミュージカル版の音楽はブライアン・アダムスが担当しています。サマンサ・バークスとブライアン・アダムスによる、「Pretty Woman: The Musical」劇中歌、上記のプロモーション映像でも流れていた「I Can’t Go Back」のライブ映像です。サマンサの歌唱力に圧倒されます。