Home 海外NEWS 【元ネタ解説付】『ピッチ・パーフェクト3』Riff-Offシーン映像公開

【元ネタ解説付】『ピッチ・パーフェクト3』Riff-Offシーン映像公開

【元ネタ解説付】『ピッチ・パーフェクト3』Riff-Offシーン映像公開
0

全米公開12月22日の『ピッチ・パーフェクト3』から、Riff-Offシーンの映像が公開されました。元ネタのMVと共にご紹介します。


「Riff-Off」は、「歌のしりとり」です。『ピッチ・パーフェクト』でも1と2でそのルールが変わっているのですが、ルールが簡略化された2に従うと、まず歌うテーマを決め、そのテーマに沿った歌を歌っている最中に、他の誰かが別の曲で繋いで乗っ取っていく…といき、最後に歌っていた人が勝利するというルールです。

Riff-Offのシーンに、DJキャレドがカメオ出演していますね。まずは映像をごらんあれ。

P!nkの「Get the Party Started」から始まって、

Walk The Moonの「Shut Up and Dance」をアンナ・キャンプが歌い、

アナ・ケンドリックがR・ケリーの「Ignition(Remix)」で繋ぎます。

そして、ヘイリー・スタインフェルドが歌い、最後にファット・エイミーこと、レベル・ウィルソンが熱唱するのが、これがとってもマニアックで調べるのに苦労した(笑)60年代のPファンク一派であるParliamentの「Swing Down, Sweet Chariot」の一節なのですが

これをサンプリングしたDr. Dreの「Let Me Ride」の方ではないかと。このあたり制作側からの公式一覧を待ちたいところです。

そして「ゾンビ」カテゴリーで、バンド達が披露しているのがAVicciの「Wake Me Up」とThe Cranberriesの「Zombie」のマッシュアップですが、こちらはすでに予告編のときに元ネタ解説をしていますので省略します。

『ピッチ・パーフェクト3』予告編第2弾!使用楽曲も紹介
アカペラ・グループの青春を描く大ヒットシリーズ『ピッチ・パーフェクト3』の予告編第2弾が公開されました。ストーリーの流れが追える構成になっています。使用されている楽曲含めてご紹介。まずは予告編第2弾を...

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です