Home 海外NEWS ペイトン・リスト、ミュージカル映画としてリメイクされる『ヴァレー・ガール』に出演

ペイトン・リスト、ミュージカル映画としてリメイクされる『ヴァレー・ガール』に出演

ペイトン・リスト、ミュージカル映画としてリメイクされる『ヴァレー・ガール』に出演
0

ミュージカル映画としてリメイクされる、1983年公開のキューティー映画『ヴァレー・ガール』にペイトン・リスト(「ジェシー!」)が出演することがわかりました。


「ヴァレー・ガール」とは80年代、カリフォルニア郊外の高級住宅地に住む、おしゃべりやファッションが大好きな10代の女の子たちのことを指します。
そんなヴァレー・ガールなヒロインのジュリーは、ある日パーティーで偶然知り合った街の不良ランディと出会い恋に落ちます。しかし不良とつきあうのを友達に反対されたジュリーは、悩んだ末ランディをふります。ジュリーなしでは生きていけないランディは再度猛アタックを始める…というのが、1983年公開、ニコラス・ケイジ初主演作、デボラ・フォアマンが共演の1983年に公開されたオリジナル版のストーリーでした。

AWS Access Key ID: AKIAJO7YHYZFZXBHWDEQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


今回、それがヴァレー・ガールのヒロインとロックミュージシャンの恋を描くミュージカル映画としてリメイクされます。
監督にTVドラマ出身の女性監督レイチェル・ゴールデンバーグ。脚本はエイミー・トーキントン。

ヒロインのジュリーに『ラ・ラ・ランド』でエマ・ストーン演じるヒロインの友達役の1人として出演していたジェシカ・ロース。ロックミュージシャンを新人ジョシュ・ホワイトハウス。その他メイ・ホイットマン、アシュリー・マーレイ、クロエ・ベネットも出演。ペイトン・リストはヴァレー・ガール側のチアリーダー役を演じます。

『ヴァレー・ガール』は現在ロサンゼルスで撮影が始まっています。