Home 海外NEWS ジェニファー・ローレンス&クリス・プラット『Passengers』イマジン・ドラゴンズのPV

ジェニファー・ローレンス&クリス・プラット『Passengers』イマジン・ドラゴンズのPV

ジェニファー・ローレンス&クリス・プラット『Passengers』イマジン・ドラゴンズのPV
0

ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットが共演するSF映画『Passengers』から、イマジン・ドラゴンズのPVとして作られている映像をご紹介。


『Passengers』は、5000人もの乗客を乗せ、遠い惑星を目指し星間航行中の宇宙船。乗客は全員コールド・スリープ中でしたが、そのうちの1人の男性が、本来目覚める時間より90年早く目覚めてしまいます。男性は女性を1人目覚めさせることを決め、1人の女性を選び起こします。宇宙船で2人きりの生活が始まり、2人の間には恋愛感情が生まれるが…というお話です。

監督は『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』モルテン・ティルドゥム、脚本は『プロメテウス』ジョン・スペイツ。

全米公開は話題作が多い12月21日ですが、配給のソニーの宣伝方針が迷走していて今ひとつ映画の特徴が見えません。
最近の宣伝映像はSFのアクション・アドベンチャー系のシーンでまとめられており、いくらジェニファー・ローレンスとクリス・プラットが出演していても映像的にも物語的にも何ら目新しくありません。

この映画は当初ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットが共演する「SFロマンス」と言われてきました。全員がコールドスリープ中の巨大な宇宙船で唯一目覚めた男女カップルの、アダムとイブ的なお話です。

これまでの映像から想像するに、映画は前半は目覚めた2人のデートシーンを中心としたキューティー映画、後半は宇宙船が暴走し始めた!2人で何とかしなきゃ!危機また危機!的なSFアクション映画になると思われます。

今回のイマジン・ドラゴンズのPVとして編集された映像は前半であろう、キューティー映画的シチュエーションでまとめられています。デートシーンなどを見ると、やはり絵になる2人です。これならSFでなくても…と思ったりもしましたが。
興行成績的にどうなるかも含めて注目です。