Home 海外NEWS 「特殊能力捜査官 ペインキラー・ジェーン(原題:Painkiller Jane)」ジェシカ・チャステイン主演で映画化

「特殊能力捜査官 ペインキラー・ジェーン(原題:Painkiller Jane)」ジェシカ・チャステイン主演で映画化

「特殊能力捜査官 ペインキラー・ジェーン(原題:Painkiller Jane)」ジェシカ・チャステイン主演で映画化
0

コミック原作の、驚異的な回復力という特殊能力を身に着けた捜査官が活躍する「特殊能力捜査官 ペインキラー・ジェーン(原題:Painkiller Jane)」の映画化が、ジェシカ・チャステイン主演で企画されています。


「特殊能力捜査官 ペインキラー・ジェーン」はNYの元麻薬捜査官ジェーン・バスコは驚異的な回復力をもっていて、同じような特殊能力をもつ「ニューロ」と呼ばれる者たちを捕らえる政府の特殊機関に配属され活躍するという、原題でもある「Painkiller Jane」というコミックが原作のスーパーヒーローものです。

2007年にTVドラマになり「特殊能力捜査官 ペインキラー・ジェーン」という邦題で放送されました。その時のジェーン役は『ターミネーター3』で女ターミネーターT-Xを演じていたクリスタナ・ローケン。

AWS Access Key ID: AKIAJO7YHYZFZXBHWDEQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

今回の映画化はこのTVドラマとは全く別の企画です。ジェシカ・チャステインはジェーンを演じるほか、プロデューサーとしても参加しています。現在、監督と脚本家を選考中ということです。