Home 海外NEWS 『ソフィの復讐』に続くチャン・ツィイー主演・プロデュース第2弾がアメリカで9月限定公開へ

『ソフィの復讐』に続くチャン・ツィイー主演・プロデュース第2弾がアメリカで9月限定公開へ

『ソフィの復讐』に続くチャン・ツィイー主演・プロデュース第2弾がアメリカで9月限定公開へ
0

my-lucky-star-us-release_002009年に中韓合作で製作され、チャン・ツィイーが初プロデュースしたことでも話題になった『ソフィーの復讐』。
美人女優と婚約したため振られてしまったヒロイン(チャン・ツィイー)が、振った男性をもう一度自分に振り向かせて女優から彼を奪った上で、今度はこっちから振って男性をどん底に貶めようと計画したものの…という内容のキューティー映画でした。

ソフィーの復讐 [DVD]

ソフィーの復讐 [DVD]DVD

価格¥ 4,935

監督エヴァ・ジン

出演チャン・ツィイー, ソ・ジソブ, ファン・ビンビン, ピーター・ホー

発行メディアファクトリー

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API


その『ソフィーの復讐』同様、チャン・ツィイーが主演・プロデュースする第2弾『My Lucky Star』がこのほど完成。9月20日にアメリカで限定公開されることになりました。


今回は中国映画として製作されています。
監督には、陰謀に巻き込まれたオルセン姉妹がNYを走り回るアクションありの『ニューヨーク・ミニット』、アメリカ娘のアマンダ・バインズとイギリスの次期首相と呼ばれていた議員コリン・ファースの親子もの『ロイヤル・セブンティーン』を撮ったデニー・ゴードンが抜擢されています。
[cptr]
中国映画なのにアメリカ人女性監督が起用されているところは面白い試みです。

ある国が得意とするジャンル映画を他国が作る時、他国スタッフだけで真似て作るよりその国のスタッフを中核に登用した方が、ジャンル映画として外さない作りが出来ます。
ホラー映画『呪怨』の海外版でアメリカ資本で俳優&日本人監督というのがまさにこのパターン。日本的な怖さの演出を日本人監督が直接行うことで純度の高いジャンル映画を作ることが出来ました。

今回のアメリカでの限定公開も、同様にキューティー映画として成功してほしいものです。
my-lucky-star-us-release_01
『My Lucky Star』は国際的なダイヤモンド強盗に巻き込まれたヒロインがスパイと出会い世界を救う…というアクション・コメディタッチのキューティー映画になるようです。共演は台湾を拠点に活動をしている歌手・俳優で日本でも人気の高いワン・リーホン。本国中国での公開は9月17日です。

『My Lucky Star』はアクション含みながらも、きっちりキューティー映画として撮る事ができるデニー・ゴードン監督にピッタリの企画です。彼女はCGやアクションの使い方がうまい監督です。『ニューヨーク・ミニット』は映画初主演のオルセン姉妹が、敵を相手にカンフーアクションをしたり半裸でNYを走り回ったり、ライブに参加したりと、CGを多用しながらもお茶目で楽しいアクションものに仕上がっていました。今回の映画に近い雰囲気があると思います。
そしてキューティー映画の大傑作『ロイヤル・セブンティーン』も撮っていて、ロマンティックや感動的なシーンの演出も確かです。

『My Lucky Star』のアメリカでの評価、中国での評価、それぞれに注目したいと思います。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です