Home 海外NEWS 有名モンスターの娘たちのオシャレ・キモカワ・ドール「モンスター・ハイ」実写映画化

有名モンスターの娘たちのオシャレ・キモカワ・ドール「モンスター・ハイ」実写映画化

有名モンスターの娘たちのオシャレ・キモカワ・ドール「モンスター・ハイ」実写映画化
0

monster-high-movie_00バービーのマテル社が展開している、ドラキュラやフランケンシュタインなど有名モンスターの娘たちのハイスクール生活がコンセプトのドール、「モンスター・ハイ」。その実写映画企画がユニバーサルで進行中です。


「モンスター・ハイ」はゴスとパラノーマル、そしてキューティー映画の要素を上手く利用したコンセプトです。まさに「キモカワ」というやつでしょうか。ドールの他にwebで短編アニメも展開しています。「モンスター・ハイ」は日本でも展開していて、webアニメもちゃんと吹替版があります。
https://youtu.be/X30y96osJrw
こちらは日本のサイトです。
[browser-shot url=”https://mattel.co.jp/monsterhigh/” width=”500″]

去年、サンディエゴで行われた全米最大の映画・コミックのイベント『コミコン』でモンスターズ・ハイのブースが展開されていました。
monster-high-movie_01
ガラス棚にズラッとドールが並べられていて、ブースには小さい子からティーンまで、女の子がたくさんいました。
monster-high-movie_02

プロデューサーには「ゴシップガール」「マンハッタンに恋して(SATCの前章)」『そんなガキなら捨てちゃえば?』のジョシュ・シュワルツ&ステファニー・サヴェージのコンビと、『シカゴ』『ヘアスプレー』などミュージカル映画、3年連続でアカデミー賞のプロデュースを担当しているクレイグ・ゼイダン&ニール・メロンのコンビが参加しています。

このプロデューサーチームだと、ファッション性の高い若者向けドラマと、エンタテイメント性の高いミュージカルに強いということになりますから、キューティー映画としては最強ではないでしょうか?
現在、まだ監督、脚本など具体的なスタッフは決まっていませんが、公開は2016年を目指すようです。ぜひヒットしてシリーズ化してほしい企画です。

マテルはユニバーサルとバービーの実写化も進めていたのを一旦取りやめて、ソニーで新たに映画化企画をスタートしています。

今回のユニバーサルとの企画は、その時の延長上にあるのでしょうか?
ユニバーサルということで、映画公開前の連動企画で『ミーン・ガールズ』や『レ・ミゼラブル』のモンスターズ・ハイが発売されたりすると楽しそうですね。