Home 海外NEWS ミリー・ボビー・ブラウン、シャーロック・ホームズの妹を演じることに

ミリー・ボビー・ブラウン、シャーロック・ホームズの妹を演じることに

ミリー・ボビー・ブラウン、シャーロック・ホームズの妹を演じることに
0

ミリー・ボビー・ブラウン(「ストレンジャー・シングス」)がシャーロック・ホームズの妹エノーラの活躍を描いた小説シリーズ「Enola Holmes」(邦題:エノーラ・ホームズの事件簿)の映像化でエノーラ役を演じます。


14歳のエノーラ・ホームズはシャーロック・ホームズ、マイクロフト・ホームズの歳の離れた妹です。彼女は小うるさい兄たちが彼女をレディにしようと寄宿舎に入れようとするのを変装でかい潜りながら、ロンドンで「探し屋」を始めて、兄たちと共に事件解決に活躍する…という、シャーロック・ホームズの世界観を使ったYAサスペンス・シリーズです。

女優作家ナンシー・スプリンガーによるシリーズ小説で、日本でも「エノーラ・ホームズの事件簿」という邦題で出版されています。

エノーラ・ホームズの事件簿―消えた公爵家の子息 (ルルル文庫)

エノーラ・ホームズの事件簿―消えた公爵家の子息 (ルルル文庫)書籍

作者ナンシー スプリンガー

クリエーター甘塩 コメコ, Nancy Springer, 杉田 七重

発行小学館

発売日2007-10

カテゴリー文庫

ページ数253

ISBN4094520309

Supported by amazon Product Advertising API

AWS Access Key ID: AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

AWS Access Key ID: AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

AWS Access Key ID: AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

エノーラ・ホームズの事件簿 ~届かなかった暗号~ (ルルル文庫)

エノーラ・ホームズの事件簿 ~届かなかった暗号~ (ルルル文庫)書籍

作者ナンシー スプリンガー

クリエーター甘塩 コメコ, 杉田 七重

発行小学館

発売日09.10.01

カテゴリー文庫

ページ数272

ISBN4094521119

Supported by amazon Product Advertising API



これを『GODZILLA ゴジラ』『ジェラシック・ワールド』などのレジェンダリー・ピクチャーズが映画化を企画。もちろんシリーズ化を目指しています。
ミリー・ボビー・ブラウンは『GODZILLA ゴジラ』の続編の出演も決まっており、その関係からレジェンダリー・ピクチャーズのこの企画に参加したようです。

「ストレンジャー・シングス」シリーズで大人気のミリー・ボビー・ブラウンを使ってのこの企画、原作では変装や当時のドレスなどのうんちくも多分にあるようですから、キューティー映画として楽しそうです。そしてシャーロック・ホームズのファンが巻き込めます。上手く行けば人気シリーズになりますし、ティーン直前のトゥイーンとしてのミリー・ボビー・ブラウンの映画での代表作とするべく、企画開発から制作開始まで早急に進みそうです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です