Home 海外NEWS ミシェール・ヨー、エミリア・クラーク主演『Last Christmas』で再びヘンリー・ゴールディングと共演

ミシェール・ヨー、エミリア・クラーク主演『Last Christmas』で再びヘンリー・ゴールディングと共演

ミシェール・ヨー、エミリア・クラーク主演『Last Christmas』で再びヘンリー・ゴールディングと共演
0

ミシェール・ヨーが、エミリア・クラーク主演、ワム!の名曲を題材にした『Last Christmas』で、『クレイジー・リッチ!』に続いてヘンリー・ゴールディングと共演することがわかりました。


クリスマスシーズンのロンドンを舞台に、年中無休のクリスマスショップで働いているケイト(エミリア・クラーク)と、失恋した彼女の閉じた心を開こうとするトム(ヘンリー・ゴールディング)との恋愛を描くお話です。

タイトルを見てもわかるように、映画はワム!の1984年ヒット曲「ラスト・クリスマス」にインスパイアされています。ジョージ・マイケルが生前に残した未発表曲も劇中で使われる予定です。

監督はポール・フェイグ。脚本はエマ・トンプソンとブライオニー・キミングス。

エミリア・クラーク主演、『クレイジー・リッチ!』でヒロインの相手役に抜擢されたヘンリー・ゴールディング共演、ワム!のヒット曲にインスパイアされた、ポール・フェイグ監督の新作キューティー映画『Last Ch...

ミシェール・ヨーとヘンリー・ゴールディングは『クレイジー・リッチ!』で母と息子の役をそれぞれ演じていました。今回も家族でしょうか?

全米・全英公開は2019年11月15日です。