Home 海外NEWS ミシェル・ファイファー、『マレフィセント』続編に出演

ミシェル・ファイファー、『マレフィセント』続編に出演

ミシェル・ファイファー、『マレフィセント』続編に出演
0

アンジェリーナ・ジョリー主演、「眠れる森の美女」の悪役側を描き大ヒットした『マレフィセント』(2014)の続編『マレフィセント2』に、ミシェル・ファイファーが出演することがわかりました。


マレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリー、オーロラ姫役のエレ・ファニング、新たな悪役のエド・スクラインに続いて、ミシェル・ファイファーの出演が決定しました。女王を演じるようです。

監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ヨアヒム・ローニング。前作も担当したリンダ・ウールヴァートンとジェズ・バターワース(『ブラック・スキャンダル』『007 スペクター』)の脚本を、ミカ・フィッツァーマン=ブルーと俳優でもあるノア・ハープスターのコンビが改訂作業を行っています。
この2人はディズニーの新作、アダム・ディヴァイン&ジリアン・ジェイコブス共演『ミーン・ガールズ』マーク・ウォーターズ監督最新作のコメディ『Magic Camp』で共同脚本を務めています。

撮影は2018年からスタートします。