Home 海外NEWS ミュージカル版『ミーン・ガールズ』プラスチックスによる告知映像

ミュージカル版『ミーン・ガールズ』プラスチックスによる告知映像

ミュージカル版『ミーン・ガールズ』プラスチックスによる告知映像
0

ミュージカル版『ミーン・ガールズ』の告知映像に、レジーナ(テイラー・ラウダーマン)、カレン(ケイト・ロックウェル)、グレッチェン(アシュリー・パーク)、”プラスチックス”の3人組が登場しました。


リンジー・ローハン主演、レイチェル・マクアダムス、アマンダ・サイフリッドらが共演したキューティー映画の代表作『ミーン・ガールズ』のミュージカル版は、映画の脚本を手がけたティナ・フェイが、ミュージカル版脚本も担当。演出は「アラジン」舞台版や「ブック・オブ・モルソン」などを手がけたケイシー・ニコロウ。
音楽は、作曲がティナ・フェイの夫で作曲家のジェフ・リッチモンド、作詞に『キューティ・ブロンド』ミュージカル版を手掛けたネル・ベンジャミン。

ミュージカル版『ミーン・ガールズ』キャストを写真で紹介
10月に初演を控えた、待望のミュージカル版『ミーン・ガールズ』のキャスティングが発表されました。舞台演出は「アラジン」舞台版や「ブック・オブ・モルソン」などを手がけた、有名演出家で振付師のケイシー・...

今回の告知映像は、学校の人気女子3人組”プラスチックス”のメンバーが登場し、個々に映画同様の、カリスマ性でいじわるなレジーナ、愛嬌があって間が抜けたカレンと、個性を発揮しています。
映画ではイタリア系のレイシー・シャベールが演じていたグレッチェンが、今回アジア系のアシュリー・パークになっています。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です