Home 海外NEWS マーゴット・ロビー主演、ロビンフッドの恋人の冒険を描く『Marian』

マーゴット・ロビー主演、ロビンフッドの恋人の冒険を描く『Marian』

マーゴット・ロビー主演、ロビンフッドの恋人の冒険を描く『Marian』
1

ソニー・ピクチャーズが企画するロビンフッドの恋人、乙女マリアンを主人公にした『Marian』の主演がマーゴット・ロビーに決定しました。


『Marian』はロビン・フッドの死後、その意志を受け継ぎ人々のために戦うロビン・フッドの恋人、マリアンを描きます。
脚本をピート・バリーが執筆中です。
マーゴット・ロビーは主役の他にプロデューサーとしても参加。彼女の所属するラッキーチャップ・エンターテイメントが企画・制作を担当します。

マーゴット・ロビー&ラッキーチャップ・エンターテイメントによる企画・制作映画は目白押しで、彼女の出生作となった『スーサイド・スクワッド』の、女性ヴィラン中心のスピンオフ映画『Gotham City Sirens』、実在する有名アメリカ人スケーターの事件と半生を映画化したすでに撮影中の『I, Tonya』などがあります。この他にも多くの出演映画が待機中で、今後マーゴット・ロビーを色々な映画で見ることになりそうです。

マーゴット・ロビーを中心に進められている、『スーサイド・スクワッド』で彼女が演じたハーレイ・クインが主演のDCコミックスススの女性キャラクターたちメインの映画『Gotham City Sirens(ゴッサムシティ・サ...

1994年にライバルを元夫たちに襲わせ怪我をさせたフィギュアスケートのオリンピック代表選手トーニャ・ハーディングをマーゴット・ロビーが演じる、彼女の半生を描く『I, Tonya』の撮影が進められていますが、シ...