Home 海外NEWS 『マレフィセント』続編、監督に『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ヨアヒム・ローニング

『マレフィセント』続編、監督に『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ヨアヒム・ローニング

『マレフィセント』続編、監督に『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ヨアヒム・ローニング
0

アンジェリーナ・ジョリー主演2014年に公開され大ヒットを記録した『マレフィセント』の続編『マレフィセント2』の監督に、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の共同監督ヨアヒム・ローニングが選ばれたことがわかりました。


『マレフィセント2』は、アンジェリーナ・ジョリーが再びマレフィセント役を演じることはわかっていますが、その内容は不明です。
前作も担当したリンダ・ウールヴァートンが書いた脚本を、『ブラック・スキャンダル』『007 スペクター』ジェズ・バターワースが改稿中とのこと。
2018年前半からの撮影を予定しています。

ノルウェー出身のヨアヒム・ローニングはこれまで同郷のエスペン・サンドベリと、外国映画としてアカデミー賞、ゴールデングローブ賞にノミネートされた『コン・ティキ』の共同監督、ビートルズに憧れる少年たちを描いた『イエスタデイ』の製作総指揮など、ずっと二人三脚でした。
しかし2人のハリウッド初進出作となった『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でコンビは解消したようで、本作を含めて今後ハリウッドで企画に参加しているのはヨアヒム・ローニングのみです。エスペン・サンドベリはノルウェーに戻って単独監督作を制作しています。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です