Home 海外NEWS ディズニー『マレフィセント』の続編を検討。実現の可能性は?

ディズニー『マレフィセント』の続編を検討。実現の可能性は?

ディズニー『マレフィセント』の続編を検討。実現の可能性は?
0

maleficent-2-development_002014年に公開され大ヒットを記録した『マレフィセント』。ディズニーはその続編企画を進めようとしています。脚本を担当したリンダ・ウールヴァートンが再び執筆するようです。


『マレフィセント』は、『アリス・イン・ワンダーランド』などで独特の世界観を作り出していた美術監督ロバート・ストロンバーグ初監督作品です。アンジェリーナ・ジョリーがマレフィセントを演じたのも成功した重要な要素でした。

現在、ディズニーはリンダ・ウールヴァートンに続編の脚本を依頼していますが、アンジェリーナ・ジョリーの続投は未定ですし、ロバート・ストロンバーグに至ってはほぼ不参加が確定しています。
ロバート・ストロンバーグは『マレフィセント』の大ヒットしたにも関わらず監督業を続けず美術監督に戻っています。

アンジェリーナ・ジョリーは最近はすっかり監督業をメインにしており、夫のブラッド・ピットとハネムーン中に共演・監督した『By The Sea』の公開も控えていますし、マーベルの女性スーパーヒーロー映画の監督にも名前があがっています。

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット共演『By The Sea』全米公開日決定

『マレフィセント』続編の可能性があるとすると、アンジェリーナ・ジョリーの主演・監督作品としてではないか?と勝手に予想するのですが…

そして最大の問題は、マレフィセントのメイクを担当していた、特殊メイクの神様、リック・ベイカーが5月末をもって引退してしまったことです。リック・ベイカーはマイケル・ジャクソンの「スリラー」のPVでマイケルが狼男に変身するシーンを作り出し注目をあびました。
数々の有名作品の特殊メイクを手がけています。『マレフィセント』は長編映画では彼の最後の作品です。
彼のメイクによって、アンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントの顔で独特の骨格と美が作られました。

マレフィセントになろう!女性たちがマレフィセントから学ぶメイク術とは?

リック・ベイカーがコスメのM・A・Cと組んで、モンスターメイクを作る映像です。