Home 海外NEWS 『Love, サイモン 17歳の告白』ディズニー+でドラマシリーズ化

『Love, サイモン 17歳の告白』ディズニー+でドラマシリーズ化

『Love, サイモン 17歳の告白』ディズニー+でドラマシリーズ化
0

ニック・ロビンソン主演、隠れゲイの高校生の恋と友情と家族を描いた青春映画の傑作『Love, サイモン 17歳の告白』(2018)がディズニーの配信サービスディズニー+でドラマシリーズ化されます。


17歳の高校生サイモン(ニック・ロビンソン)は隠れゲイ。そんな彼が唯一何でも話せるのが、ネットで知り合った”ブルー”なる人物。ブルーはどうも同級生らしいのですが誰かわかりません。サイモンのブルーへの想いは日増しに強くなるばかり…という、ミステリアスな恋の相手を探す青春映画です。

キャサリン・ラングフォード、ジェニファー・ガーナー、アレクサンドラ・シップ、ジョージ・レンデボーグ・Jr、ローガン・ミラーらが共演。

人気YA小説原作の本作は2018年に公開され大ヒットを記録。とても爽やかでコミカルな青春映画として若者たちの支持を集めました。

ニック・ロビンソン(『エブリシング』『ジェラシック・ワールド』)、キャサリン・ラングフォード(「13の理由」)共演、隠れゲイの高校生の恋、友情、家族を描く青春映画『Love, Simon(原作邦題:サイモンvs人...

今回のドラマ化はディズニーが映画版を製作したFOXを買収したことから実現しました。映画版の脚本を担当した「THIS IS US 36歳、これから」のアイザック・アプテーカー&エリザベス・バーガーが再び脚本を手がけますが、監督のグレッグ・バーランティは他のTVシリーズに関わっていて不参加のようです。

また出演者が映画版と同じになるのか、全く新しくなるのかも不明ですが、今後随時発表されていくと思われます。