Home 海外NEWS 若手スター勢揃い、ジョン・グリーン参加小説原作『Let It Snow』

若手スター勢揃い、ジョン・グリーン参加小説原作『Let It Snow』

若手スター勢揃い、ジョン・グリーン参加小説原作『Let It Snow』
0

『きっと、星のせいじゃない。』ジョン・グリーン他、3人のYA系作家によるアンサンブル小説原作『Let It Snow』で、キーナン・シプカ(「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」「MAD MEN マッドメン」)、イザベラ・モナー(『トランスフォーマー/最後の騎士王』)、オデイア・ラッシュ(『レディ・バード』)ら若手スターが勢揃いします。


クリスマスイブに、大雪に見舞われた1つの町を舞台に3つのお話が互いが微妙にリンクする仕掛けになっているのが、『Let It Snow』の原作であるジョン・グリーン、モーリーン・ジョンソン、ローレン・マイラクルら3人のYA作家によって書かれたアンサンブル小説の内容です。

キーナン・シプカ、イザベラ・モナー、オデイア・ラッシュといった若手人気女優陣に、シャメイク・ムーア(「ゲットダウン」)を加えた4人がメインキャラクターとして登場します。

さらに、ジェイコブ・バタロン(『エブリデイ』『スパイダーマン:ホームカミング』)、ミッチェル・ホープ(『ディセンダント』シリーズ)、リヴ・ヒューソン(『ビフォア・アイ・フォール』)、アナ・アカナ(『ラストウィーク・オブ・サマー』)といった最近の青春キューティー映画によく登場する俳優陣にベテラン、ジョーン・キューザックが共演。

『きっと、星のせいじゃない。』原作者ジョン・グリーンが参加している3人のYA系作家によるアンサンブル小説の映画化『Let It Snow』は長らく公開が停滞していましたが、Netflix映画として配信されることがわかり...

監督はルーク・スネリン、脚本は、『ピッチ・パーフェクト』ケイ・キャノン、『きっと、星のせいじゃない。』スコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーを経て、最終的に『ファインディング・ドリー』ヴィクトリア・ストラウスが担当しています。

2019年、Netflixのクリスマスシーズン映画の目玉になりそうです。