Home 海外NEWS エマ・トンプソン&ミンディ・カリング共演コメディ『Late Night』春から制作開始

エマ・トンプソン&ミンディ・カリング共演コメディ『Late Night』春から制作開始

エマ・トンプソン&ミンディ・カリング共演コメディ『Late Night』春から制作開始
1

エマ・トンプソン&ミンディ・カリング共演、トークショウの女性司会者と構成作家の関係を描くコメディ『Late Night』の制作が春から開始されます。


『Late Night』は、大人向けトークショウの人気ベテラン司会者(エマ・トンプソン)が、初めて女性の構成作家(ミンディ・カリング)を雇ったものの、そのせいで自分のこれまで築いてきたキャリアと長年続けてきた看板番組を失ってしまいそうになって…というお話です。『プラダを着た悪魔』+『ブロードキャスト・ニュース』の雰囲気になると言われています。

脚本は本作のメインキャストであり『オーシャンズ8』『A Wrinkle in Time』と話題作への出演が続くインド系女優ミンディ・カリング。監督はインド系女流監督『ヘザー・グラハム in おいしいオトコの作り方』ニシャ・ガナトラ。

エマ・トンプソン&ミンディ・カリング共演、FOX2000で企画開発が進められているキューティー映画『Late Night』の監督が、ポール・フェイグに代わってインド系女流監督ニシャ・ガナトラになりました。夜のトーク...

当初、この企画はFOX2000によって開発が行われポール・フェイグが監督予定でした。

それが今回、ベルリン国際映画祭で行われているプリ・セールスで『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』の30 Westと『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』『メッセージ』のフィルムネーション・エンターテインメントが共同で製作費を供給することになりました。元々フィルムネーション・エンターテインメントは本企画に当初から参加していましたから、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』で飛ぶ鳥を落とす勢いの30 Westが加わった形です。30 Westは北米の配給権も取得しています。

制作は今年の春からスタートします。同時に海外の配給権の販売も行われます。

Comment(1)

  1. Since many individuals asking a GSA Online search engine ranker layout
    for Facebook fan pages and also Youtube video clips I decided to share my current reliable SER
    project layout that I’m competing our all parasites.

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.