Home 海外NEWS ジョージ・マイケルの楽曲で彩るエミリア・クラーク&ヘンリー・ゴールディング共演『Last Christmas』公式&撮影風景写真

ジョージ・マイケルの楽曲で彩るエミリア・クラーク&ヘンリー・ゴールディング共演『Last Christmas』公式&撮影風景写真

ジョージ・マイケルの楽曲で彩るエミリア・クラーク&ヘンリー・ゴールディング共演『Last Christmas』公式&撮影風景写真
0

エミリア・クラーク&ヘンリー・ゴールディング(『クレイジー・リッチ!』)共演、ワム!名曲「ラスト・クリスマス」をタイトルに、全編ジョージ・マイケルの楽曲が流れる『Last Christmas』の公式写真が公開されました。撮影風景とともにご紹介。


クリスマスシーズンのロンドンを舞台に、年中無休のクリスマスショップで働いているケイト(エミリア・クラーク)と、失恋した彼女の閉じた心を開こうとするトム(ヘンリー・ゴールディング)との恋愛を描くお話です。

ミシェール・ヨー、エマ・トンプソンが出演します。
監督はポール・フェイグ。脚本はエマ・トンプソンとブライオニー・キミングス。役者に対して、アドリブのような台詞回しの演出がうまいポール・フェイグと、イギリスで特大ヒットを記録した『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』の脚本を担当したエマ・トンプソンの組み合わせに注目です。
全米公開は2019年11月15日です。

ミシェール・ヨーが、エミリア・クラーク主演、ワム!の名曲を題材にした『Last Christmas』で、『クレイジー・リッチ!』に続いてヘンリー・ゴールディングと共演することがわかりました。クリスマスシーズンの...

ポール・フェイグ監督、エミリア・クラーク、エマ・トンプソン