Home 海外NEWS レディ・ガガ、ブラッドリー・クーパー初監督作品『スタア誕生』でヒロインに

レディ・ガガ、ブラッドリー・クーパー初監督作品『スタア誕生』でヒロインに

レディ・ガガ、ブラッドリー・クーパー初監督作品『スタア誕生』でヒロインに
0

ブラッドリー・クーパーが主演&初監督を務める、3度目の映画化となる『スタア誕生』でヒロイン役をレディ・ガガが演じることになりました。


無名の女の子が有名俳優にその才能を見出されスター街道を登っていく一方、有名俳優の方は人気がなくなり落ちぶれていく…という内容の『スタア誕生』。

1937年公開版ではジュディ・ガーランドが、1954年公開版ではバーブラ・ストライサンドがそれぞれヒロイン役を演じています。3回目となる今回はヒロインをレディ・ガガが務めることになりました。

元々この企画は、クリント・イーストウッド監督、ヒロイン役にビヨンセ、俳優役にブラッドリー・クーパーという布陣で2010〜11年頃進められていました。
その後『スタア誕生』リメイク企画はブラッドリー・クーパーが監督をする予定で進められていて、ヒロイン役の選定が難航していました。

今年の6月にレディ・ガガでほぼ決定というニュースはありましたが、今回は公式にそれが認められた形です。レディ・ガガは劇中で新曲を披露する予定です。

『スタア誕生』は来年の早い時期に制作をスタートする予定です。