Home 海外NEWS 『美しき虜』続編?ペネロペ・クルス主演『La reina de España(英題:Queen of Spain)』

『美しき虜』続編?ペネロペ・クルス主演『La reina de España(英題:Queen of Spain)』

『美しき虜』続編?ペネロペ・クルス主演『La reina de España(英題:Queen of Spain)』
0

la-reina-de-espana-penelope-cruz_00ペネロペ・クルスが、フェルナンド・トルエバ監督の新作『La reina de España(英題:Queen of Spain)』で、50年代のハリウッドで活躍したスペイン女優を演じます。


『La reina de España』は1950年代、ハリウッドでの華やかな生活に疲れたスペイン人女優マカレナ・グラナダが彼女の故郷であるスペインのマドリードに戻るというお話。

ペネロペ・クルスはヒロインのマカレナ・グラナダを演じますが、このキャラクター名はフェルナンド・トルエバ監督の1998年作品『美しき虜』の時に、ペネロペ・クルスが演じたスペイン女優の名前です。

『美しき虜』は、1938年、スペインの映画撮影隊が国の交流の一環としてドイツ・ベルリンのスタジオで映画を撮ることになりますが、それはナチス宣伝相のゲッペルスが主演女優マカレナ・グラナダを自分のものにしようとする策略。マカレナはゲッペルスの誘いをかわしながら撮影は進む…という、コミカルなキューティー映画です。
この映画はスペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞で作品賞と主演女優賞を獲得しています。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


ペネロペの役以外でも『美しき虜』の時に登場したキャラクターが再登場するようですから、『La reina de España』と『美しき虜』は続編とは言えなくても、世界観は繋がっている作品と考えていいようです。

『La reina de España』の共演はマンディ・パティンキン(「ホームランド」)がアメリカ人脚本家の役で出演する他、サンティアゴ・セグラ、ネウス・アセンシ、ホルヘ・サンスらスペイン系俳優が出演します。
撮影は今月末からスタートします。