Home 海外NEWS ジュリー・ボーウェン、メリッサ・マッカーシー主演『Life Of The Party』に出演

ジュリー・ボーウェン、メリッサ・マッカーシー主演『Life Of The Party』に出演

ジュリー・ボーウェン、メリッサ・マッカーシー主演『Life Of The Party』に出演
0

ジュリー・ボーウェン(「モダン・ファミリー」)が、メリッサ・マッカーシー主演、彼女が大学に入って騒動を起こすコメディ『Life Of The Party』に出演することがわかりました。


メリッサ・マッカーシー主演、夫のベン・ファルコーンが監督、夫婦共同脚本のコメディは『タミー/Tammy』『The Boss』に続いて本作で3作目です。
『Life Of The Party』の詳細はまだ不明ですが、メリッサ・マッカーシーが大学に入って騒動を起こす学園ものになるようです。

共演にはマーヤ・ルドルフ、ジリアン・ジェイコブス、デビー・ライアン、ジャッキー・ウィーヴァー、エイドイア・アージョナ、モリー・ゴードン、マット・ウォルシュ、ジミー・O・ヤンらコメディの達人たちが出演します。
ジュリー・ボーウェンはメリッサ・マッカーシーの宿敵を演じるようです。

フォーブスによる「2016年に世界で最も稼ぐ女優ランキング」で2位となったメリッサ・マッカーシー。
彼女主演のコメディ・キューティー映画は低予算で高興収という、効率のいい作品が多いのですが、毎作ごとにキャラクターを変える芸達者な彼女といえども、そろそろ飽きられる頃。夫のベン・ファルコーンは監督の才能がないと叩かれ続けていますし、『Life Of The Party』がそれをどう打破してくるか注目です。

撮影はすでに先週からアトランタで開始されていますが、『Life Of The Party』の全米公開は再来年の2018年5月11日を予定しています。