Home 海外NEWS ジュリア・ロバーツ、自身がこれまで出演した作品たちを10分で演じる

ジュリア・ロバーツ、自身がこれまで出演した作品たちを10分で演じる

ジュリア・ロバーツ、自身がこれまで出演した作品たちを10分で演じる
0

ジュリア・ロバーツが、ジェイムス・コーデン司会の「レイト・レイト・ショー with ジェームズ・コーデン」に出演し、自身がこれまで出演した作品を10分のパロディ・ダイジェストで紹介する「Role Call」コーナーを熱演しました。


この「Role Call」コーナーは10分で自身の出演作をパロディー的に矢継ぎ早に演じ続けるというもの。これまでサミュエル・L・ジャクソン、トム・クルーズ、トム・ハンクス、アーノルド・シュワルツェネッガーなどが演じています。

以下が映像に出る作品名テロップと邦題でご紹介。何気にジェイムス・コーデンがジュリアの各映画の相手役(分かる範囲は()内に記しました)をパロっているのも面白いので、そちらにも注目してみてください。

NOTTING HILL:ノッティングヒルの恋人(ヒュー・グラント)
MONA LISA SMILE:モナリザ・スマイル(モナリザ)
LARRY CROWNE:幸せの教室( トム・ハンクス)
RUNAWAY BRIDE:プリティ・ブライド(リチャード・ギア)
STEEL MAGNOLIAS:マグノリアの花たち(サリー・フィールド)
CHARLIE WILSON’S WAR:チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(トム・ハンクス)
MYSTIC PIZZA:ミスティック・ピザ(コンチャータ・フェレル)
AMERICA’S SWEETHEARTS:アメリカン・スウィートハート
EAT PRAY LOVE:食べて、祈って、恋をして
CLOSER:クローサー(ジュード・ロウ)
PRETTY WOMAN:プリティ・ウーマン(ブティック店員)
VALENTINE’S DAY / MOTHER’S DAY:バレンタインデー/マザーズ・デイ
STEPMOM:グッドナイト・ムーン(スーザン・サランドン)
そしてもうすぐ全米公開の最新作「WONDER/ワンダー』を再現して、きっちり宣伝(ラスト、ジュリアのテヘペロ顔がかわいい)

顔に障害を持つ男の子を描く、ジュリア・ロバーツ出演『Wonder(原作邦題:ワンダー Wonder)』予告編第2弾
『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイが顔に障がいを持つ主人公の男の子を演じ、母親をジュリア・ロバーツ、父親をオーウェン・ウィルソンが演じる、児童文学の映画化『Wonder(原作邦題:ワンダー Wonder)』の...

MIRROR MIRROR:白雪姫と鏡の女王(リリー・コリンズ)
FLATLINERS:フラットライナーズ
HOOK:フック(ロビン・ウィリアムズ)
そして、まさかのアニメで蜘蛛の声を演じた
CHARLOTTE’S WEB:シャーロットのおくりもの(子ブタのドミニク・スコット・ケイ)
ERIN BROCKOVICH:エリン・ブロコビッチ
THE PELICAN BRIEF:ペリカン文書(デンゼル・ワシントン)
SLEEPING WITH THE ENEMY:愛がこわれるとき(パトリック・バーギン)
MARY REILLY:ジキル&ハイド(ジョン・マルコヴィッチ)
OCEAN’S 11 & 12:オーシャンズ11&オーシャンズ12(ジョージ・クルーニー)
MY BEST FRIEND’S WEDDING:ベスト・フレンズ・ウェディング(ダーモット・マローニー)
ここでレストランでみんなが合唱する名シーンで歌われた、アレサ・フランクリン「小さな願い(I Say a Little Prayer)」をジュリアが熱唱!本編ではジュリアは歌っていないだけに、これはとても貴重ですし、セルフパロディを締めるのに素晴らしいサプライズでした。

こちらが『ベスト・フレンズ・ウェディング』での「小さな願い(I Say a Little Prayer)」シーンです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です