Home 海外NEWS ジェシカ・チャステイン主演、ユダヤ人を救ったワルシャワ動物園園長夫妻の実話『The Zookeeper’s Wife』

ジェシカ・チャステイン主演、ユダヤ人を救ったワルシャワ動物園園長夫妻の実話『The Zookeeper’s Wife』

ジェシカ・チャステイン主演、ユダヤ人を救ったワルシャワ動物園園長夫妻の実話『The Zookeeper’s Wife』
0

ポーランドの動物園園長夫妻が300人のユダヤ人をかくまい救った実話に基づく『The Zookeeper’s Wife』の映画化で、ジェスカ・チャンスティンがヒロインである妻のアントニーナを演じます。


『The Zookeeper’s Wife』は、ナチス支配下のポーランド・ワルシャワで動物園を運営していた園長ヤンと妻アントニーナのお話です。
夫妻は動物たちが処分されてガラガラになり閉園になりそうな動物園を何とか運営し、その空いた獣舎にユダヤ人たちをかくまいました。
夫妻はかくまったユダヤ人に動物の名をつけていました。その方が何かの際に彼らについて話しているところを聞かれても、怪しまれずにすむからです。そうやって夫妻が助けたユダヤ人は300人に及びました。

ダイアン・アッカーマン著の同名小説が原作です。日本では「ユダヤ人を救った動物園――ヤンとアントニーナの物語」という邦題で出版されています。

ユダヤ人を救った動物園――ヤンとアントニーナの物語 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

ユダヤ人を救った動物園――ヤンとアントニーナの物語 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ) [書籍]

著者ダイアン・アッカーマン

クリエーター青木玲

出版社亜紀書房

出版日09.07.04

商品カテゴリー単行本

ページ数368

ISBN4750509124

『オーバー・ザーブルースカイ』のヨハン・ヘルデンベルグが夫ヤンを演じます。『グッバイ、レーニン!』のダニエル・ブリュールが、アントニーナに恋をするナチスの動物学者を演じます。

監督は『クジラの島の少女』『スタンドアップ』の女流監督ニキ・カーロ。脚本はアンジェラ・ワークマン。
来月、ヨーロッパで撮影が開始されます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です