Home 海外NEWS キャサリン・ハイグルとアレクシス・ブレデル共演、同性婚キューティー映画『Jenny’s Wedding』

キャサリン・ハイグルとアレクシス・ブレデル共演、同性婚キューティー映画『Jenny’s Wedding』

キャサリン・ハイグルとアレクシス・ブレデル共演、同性婚キューティー映画『Jenny’s Wedding』
0

jennys-wedding-us-opening_00キャサリン・ハイグルとアレクシス・ブレデルが恋人同士を演じる、同性婚を巡るキューティー映画『Jenny’s Wedding』の全米公開が決定しました。


『Jenny’s Wedding』はヒロイン(キャサリン・ハイグル)が恋人の女性(アレクシス・ブレデル)と同性婚をしようとするものの、古風な両親はそれに戸惑い…という、コミカルなキューティー映画です。
監督・脚本は『フォエバー・フレンズ』の脚本家だったメアリー・アグネス・ドナヒュー。

この作品は以前、クラウドファンディングをしていたのをcueで取り上げています。
キャサリン・ハイグル主演、同性婚を巡る新作キューティー映画がクラウドファンディングで募集中

結果は残念ながら目標額に到達しませんでした。しかし『Jenny’s Wedding』が応募したクラウドファンディング・サイト「Indie Go Go」は達成額にならなくても、集めた分はもらえる仕組みです。集めた資金はポスト・プロダクション費などにあてられました。

『Jenny’s Wedding』は今年7月9日からLAで開催されるレズビアン・ゲイ映画祭「OUTFEST 2015」でプレミア公開されます。
そして7月31日から全米での公開が決定しました。

キャサリン・ハイグルとアレクシス・ブレデルという、日本でもお馴染みの女優がカップルを演じる、楽しそうなキューティー映画です。ぜひ日本でも公開が決まって欲しいと思います。