Home 海外NEWS リース・ウィザースプーン&ジェニファー・アニストン共演ドラマはアップルの新配信サービスで

リース・ウィザースプーン&ジェニファー・アニストン共演ドラマはアップルの新配信サービスで

リース・ウィザースプーン&ジェニファー・アニストン共演ドラマはアップルの新配信サービスで
0

リース・ウィザースプーンとジェニファー・アニストンが共演する、アメリカの朝の情報番組の舞台裏を描くドラマシリーズは、アップルが新たにスタートする配信サービスのために制作されることがわかりました。


アップルが新しい映像配信サービスをスタートするため、オリジナルドラマの制作費を用意したというニュースは8月に報じられ、10月にはスティーブン・スピルバーグ製作総指揮の「世にも不思議なアメージング・ストーリー」の新シリーズの制作が発表されていました。

今回は以前から企画開発が進められていた、リース・ウィザースプーンとジェニファー・アニストンが共演する、アメリカの朝の情報番組の舞台裏を描く、タイトル未定のドラマシリーズが、1シーズン(10話)制作されることがわかりました。

原案は元HBOのドラマ統括プロデューサーのマイケル・エレンバーグによるもので、彼の企画製作会社、ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、それぞれの製作会社と共に企画が進められていました。脚本は「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のジェイ・カーソンが担当。
マイケル・エレンバーグの古巣のHBOでの制作・放送と予想されていましたが、アップルの新配信サービスの目玉作品となりました。

リース・ウィザースプーンとジェニファー・アニストン共演の新ドラマシリーズ企画が始動!
リース・ウィザースプーンとジェニファー・アニストンが共演する、アメリカの朝の情報番組とニューヨークのメディア業界が舞台となるドラマシリーズの企画がスタートしました。タイトル未定のドラマシリーズは、...

アメリカでのアップルの映像配信は実は女性層が鍵を握っています。
現在では当たり前になったiTunes配信先行のインディペンデント映画の公開形式は『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』から始まり、それが成功したことでインディペンデント映画の公開形式を大きく変えることになりました。

今回アップルが始める映像配信サービスが、NetflixやHulu、Amazonプライムのような定額映像配信サービスとなるか、既存の作品ごとの購入形式になるのかは、今のところ不明ですが、リース・ウィザースプーンとジェニファー・アニストンという女性層に人気の高い2人を配したドラマが新サービス成功の鍵を握っていることは確実です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です