Home 海外NEWS ジェニファー・ロペス主演、NYのストリッパーたちが義賊となった実話『Hustlers』

ジェニファー・ロペス主演、NYのストリッパーたちが義賊となった実話『Hustlers』

ジェニファー・ロペス主演、NYのストリッパーたちが義賊となった実話『Hustlers』
0

ジェニファー・ロペス主演、2000年代に起こった金融危機”リーマン・ショック”直前のニューヨークを舞台に、金融関係者たちから金をだまし取り、貧しい人たちに渡そうとしたストリッパーたちの実話『Hustlers』の企画がスタートしました。


2007年に起こるリーマン・ショック直前の2000年代のニューヨークを舞台に、高級ストリップクラブの従業員やダンサーたちが、顧客であるウォールストリートの成金連中をうまくだまして、彼らからお金を引き出して貧しい人たちに渡そうと計画したという、2015年にニューヨーク・マガジンで、女性ジャーナリストのジェシカ・プレスラーが発表したルポ「The Hustlers at Scores」が元になっています。実話のお店はニューヨークの高級ストリップクラブ「SCORES」でした。

監督・脚本は『マダム・メドラー おせっかいは幸せの始まり』ローリーン・スカファリア。
企画・製作は、ウィル・ファレルらが設立したキューティー映画専門の企画会社グロリア・サンチェス・プロダクション。2016年あたりから企画開発を進めていました。

ジェニファー・ロペスは現代のロビンフットである、計画の中心人物の、高級ストリップクラブの従業員役を演じる予定です。また本作には自身の企画・製作会社も参加するのでプロデューサーとしても参加します。

ジェニファー・ロペスが企画参加するキューティー映画は良質な作品が多く、今回も艶やかでスリリングな作品になりそうです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.