Home 海外NEWS ジェニファー・アニストン、『ミーン・ガールズ』続編企画『Mean Moms』に出演か?!

ジェニファー・アニストン、『ミーン・ガールズ』続編企画『Mean Moms』に出演か?!

ジェニファー・アニストン、『ミーン・ガールズ』続編企画『Mean Moms』に出演か?!
0

jennfer-aniston-mean-moms_00以前お伝えした、『ミーン・ガールズ』の原作にあたる、全米高校生のいじめ対応マニュアル本の続編で、今度は親の問題に関する対応マニュアル本を原作にした映画企画『Mean Moms』。実質上『ミーン・ガールズ』の続編にあたることになりますが、その映画にジェニファー・アニストンが出演することになりそうです。


映画化企画に関する情報は以前お伝えしています。
『ミーン・ガールズ』続編企画『Mean Moms』

『ミーン・ガールズ』には原作というか、脚本を作る際のネタ本があります。それが「女の子って、どうして傷つけあうの?―娘を守るために親ができること」という全米女子のいじめ問題を解説し、それに対処する親向けのマニュアル本でした。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


そのロザリンド・ワイズマンは次に続編ともいえる、今度は親側の問題に関する対策本を出しました。日本では出ていませんが
「Queen Bee Moms & Kingpin Dads: Dealing with the Parents, Teachers, Coaches, and Counselors Who Can Make–or Break–Your Child’s Future」
という長いタイトルです。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

これを『Mean Mom』というタイトルで映画化します。
お話は、田舎から高級住宅地に引っ越してきた2組の家族のお母さんたちが、都会での生活ルールに困惑しながらも対処して行く…というお話になるようです。そのお母さんの1人をジェニファー・アニストンが演じることになります。

企画製作は『ヘアスプレー』『ロック・オブ・エイジズ』監督のアダム・シャンクマンの会社オフスプリング。
脚本は『君への誓い』『バレンタインデー』『そんな彼なら捨てちゃえば?』『25年目のキス』とキューティー映画ばかり担当している、アビー・コーン&マーク・シルヴァースタインのコンビ、監督にはテレビドラマのベテラン女性ディレクター、ベス・マッカーシー=ミラーが当たっています。

ベス・マッカーシー=ミラーは元々『ミーン・ガールズ』脚本・プロデュースのティナ・フェイの「サタデー・ナイト・ライブ」や「30 ROCK/サーティー・ロック」のディレクターをしていて、去年12月に『サウンド・オブ・ミュージック』を生中継ドラマ化した「The Sound Of Music Live!」の監督も務めています。

ちなみに「The Sound Of Music Live!」は主演キャリー・アンダーウッドで放送は大成功。今年は『ピーターパン』が同様のミュージカル生中継ドラマになることが決定しています。