Home 海外NEWS 80’s人気だったガールズバンドアニメ『Jem And The Holograms』映画版、全米公開日決定!

80’s人気だったガールズバンドアニメ『Jem And The Holograms』映画版、全米公開日決定!

80’s人気だったガールズバンドアニメ『Jem And The Holograms』映画版、全米公開日決定!
0

jem-and-the-holograms-us-release_00「トランスフォーマ」「マイ・リトル・ポニー」などのおもちゃメーカーハズブロが80年代に制作し今でも人気がある、女の子たちがガールズバンドに変身して活躍するTVアニメシリーズの実写映画版『Jem And The Holograms』の全米公開日が決定しました。


ガールズバンドを描く80’sアニメの実写化『Jem And The Holograms』にモリー・リングウォルドとジュリエット・ルイスが参加!

人気80’sTVアニメ「Jem And The Holograms」実写化、イメージポスターとキャスティング発表!

80年代の女の子向けアニメ実写化企画で『ステップ・アップ』シリーズ監督ジョン・M・チュウ監督が新しい試み

『Jem And The Holograms』はヒロインの女の子が、亡き父が残した変身機械でポップスター”Jem”に変身。同じく変身した友達たちとバンドを組み活躍するというお話。80年代に全米で放映され人気を博しました。アニメは日本の東映動画(現:東映アニメーション)が外注として制作していました。当時の「トランスフォーマー」TVアニメ版と同じ体制です。

ハズブロが持つネットチャンネルなどで再放送が何度もなされ、当時見ていた人の懐アニメとして今でも人気があります。
それを『G.I.ジョー バック2リベンジ』『ステップ・アップ』シリーズの監督、ジョン・M・チュウが映画化。

オーブリー・ピープルズ、ステファニー・スコット、ヘイリー・キヨコ、オーロラ・ペリーノといった若手女優たちに、『すてきな片想い』『ブレックファスト・クラブ』『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』のモリー・リングウォルドとジュリエット・ルイスというベテランが参加という、キューティー映画的には期待の作品です。

全米での公開日は2015年10月23日。日本未公開の懐かしアニメの映画化、さらにキューティー映画ということで、日本での劇場公開は絶望的と思われますが、バンドのライブシーン、ダンスシーンなど音楽映画としても楽しめそうなので、VODスルーでいいのでぜひ日本に入ってきてほしい作品です。
日本ではいっその事、アニメ版をリメイクしましょうよ!(やけくそ)