Home 海外NEWS ピクサー新作『インサイド・ヘッド』新予告編

ピクサー新作『インサイド・ヘッド』新予告編

ピクサー新作『インサイド・ヘッド』新予告編
0

inside-out-trailer-2_00全米公開6月19日、日本公開7月18日のピクサー新作『インサイド・ヘッド(原題:Inside Out)』の新しい予告編が公開されました。これまで謎だったストーリーの全貌が何となく見えてきました。


『インサイド・ヘッド』の予告編はこれまで、頭の中にいる感情を操作するキャラクターの紹介が中心で、映画で描かれるストーリーに関しては
「田舎から都会に引っ越してきて生活の変化に戸惑っている11歳の女の子の頭の中にいる、5つの感情のキャラクターのお話」
ということ以外、どのような展開のお話かはわかりませんでした。

今回の予告編を見ると、どうもジョイ(喜び)とサッドネス(悲しみ)を中心に話が進むようですね。
ジョイ役はキューティー映画ではお馴染み&ティナ・フェイの盟友エイミー・ポーラーです。
サッドネス役はキャメロン・ディアス主演『バッド・ティーチャー』で同僚役を演じていたフィリス・スミス。彼女のちょっととぼけた感じはとても面白かったです。

予告編の後半、ボストンの1976年の名曲「宇宙の彼方へ(More Than A Feeling)」と共にテンポアップして映しだされる本編の断片は、想像以上にファンタジーで世界観がちょっと『シュガー・ラッシュ』っぽい感じですが、「記憶」と「感情」がテーマのようですから、しっかり感動させてくれそうです。
これは楽しみですね。しかしボストンの「宇宙の彼方へ(More Than A Feeling)」はほんと名曲です…