Home 海外NEWS 『Hush, Hush(原作邦題:黒衣の天使と危険な恋)』リアナ・リベラトとウルフガング・ノヴォグラッツが共演

『Hush, Hush(原作邦題:黒衣の天使と危険な恋)』リアナ・リベラトとウルフガング・ノヴォグラッツが共演

『Hush, Hush(原作邦題:黒衣の天使と危険な恋)』リアナ・リベラトとウルフガング・ノヴォグラッツが共演
0

パラノーマルYA小説『Hush, Hush(原作邦題:黒衣の天使と危険な恋)』の映画化で、リアナ・リベラト(『マックス&エリー 15歳、ニューヨークへ行く!』『かけがえのない人』)とウルフガング・ノヴォグラッツ(Wolfgang Novogratz)が主演を演じることがわかりました。


男の子が苦手で本が好きな16歳のヒロイン、エラ(リアナ・リベラト)は、ミステリアスで背中に傷のある転校生のイケメン、パッチ(ウルフガング・ノヴォグラッツ)と出会います。ワルなパッチに惹かれていくエラ。しかし彼は人間ではありませんでした…というお話です。

ベッカ・フィッツパトリックが2009年に出版した同名人気YA小説が原作です。全4部作です。日本では今回映画になる1巻が邦題「黒衣の天使と危険な恋」で出版されています。

黒衣の天使と危険な恋

黒衣の天使と危険な恋書籍

作者ベッカ・フィットパトリック

クリエーター丹地 陽子, 宋 美沙

発行メディアファクトリー

発売日11.04.08

カテゴリー単行本

ページ数366

ISBN484013877X

Supported by amazon Product Advertising API


監督は「ヴァンパイア・ダイアリーズ」ケリー・サイラス。脚本は『オタク・レボリューション』ピーター・ハッチングス。
パラノーマル・ロマンス系YA小説「Hush, Hush(原作邦題:黒衣の天使と危険な恋)」の映画化企画で、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などを手がけた女流テレビドラマ演出家、ケリー・サイラスが監督に抜擢されま...

ヒロインにはニコラス・スパークス原作映画『かけがえのない人』で、ミシェル・モナハン演じるヒロインの若い頃を好演していたリアナ・リベラト。『マックス&エリー 15歳、ニューヨークへ行く!』では主演コンビの1人を演じていました。
1962年、ティーン2人が元大統領婦人のエレノア・ルーズベルトを求めてアメリカ横断の旅に出るキューティー映画『Dear Eleanor』の予告編が公開されました。イザベル・ファーマン(『エスター』)とリアナ・リベラ...

相手役を演じるウルフガング・ノヴォグラッツはまだ新人ですが、今後公開される青春系キューティー映画の数々に出演しています。今回が初の主役となります。
シャノン・パーサー主演、ガリ勉少女が男の子に恋をし、自分の容姿のコンプレックスからチアガールの女の子を代役にする、現代版シラノ・ド・ベルジュラックの『Sierra Burgess Is A Loser』に、モデルで女優のク...

マイア・ミッチェル(「フォスター家の事情」、「ティーン・ビーチ」シリーズ)が、K・J・アパ(「リバーデイル」)と青春映画『The Last Summer』で共演します。『The Last Summer』は、シカゴに住む、高校を卒...

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.