Home 海外NEWS 『ブリジット・ジョーンズの日記』第3弾にヒュー・グラント不参加?!

『ブリジット・ジョーンズの日記』第3弾にヒュー・グラント不参加?!

『ブリジット・ジョーンズの日記』第3弾にヒュー・グラント不参加?!
1

hugh-grant-out-bridget-jones-3_00一旦は制作開始が発表されたものの、脚本の出来に出演者が難色を示し、制作が中断したままになっている『ブリジット・ジョーンズの日記』第3弾。メインキャラである自分勝手なダメ男ダニエルを演じるヒュー・グラントが新作への不参加を表明しました。


原作小説、15年ぶりの第3弾「Bridget Jones: Mad About the Boy」は2013年10月に発売されました。

Bridget Jones: Mad About the Boy (Bridget Jones Series Book 3) (English Edition)

Bridget Jones: Mad About the Boy (Bridget Jones Series Book 3) (English Edition)電子書籍

作者Helen Fielding

発行Vintage

発売日13.10.15

カテゴリーKindle版

ページ数498

Supported by amazon Product Advertising API

Bridget Jones: Mad About the Boy (Bridget Jones's Diary)

Bridget Jones: Mad About the Boy (Bridget Jones's Diary)書籍

価格¥ 1,086

作者Helen Fielding

発行Vintage

発売日14.04.03

カテゴリーペーパーバック

ページ数400

ISBN9780099590330

Supported by amazon Product Advertising API


「ブリジット・ジョーンズの日記」最新刊であのキャラが死亡という衝撃ネタバレ

映画は『Bridget Jones’s Baby』というタイトルが付けられ、2013年初頭に撮影開始が予定されていましたが、監督交代、脚本やり直しで制作がストップしていました。出演者は皆一様に、脚本に対してかなりの不満と不出来を指摘していました。

今回、ラジオのインタビューでヒューが語ったところによると、ヒュー自身は『Bridget Jones’s Baby』の出演を断念したが、映画制作陣はヒューが演じるダニエルなしで新たにストーリーを作るだろうと予想しています。そして脚本を見たのは数年前で(おそらく制作中止になった2013年初頭が最後)、それは原作第3弾と全く異なるプロットであったとのことです。

『ブリジット・ジョーンズ』シリーズは、ダメヒロインのレニー・ゼルウィガー、誠実な夫のコリン・ファース、自分勝手なダメ男ヒュー・グラントの3人のキャスティングがとても重要な作品です。ヒュー・グラントが降りたことで、シリーズ第3弾となる『Bridget Jones’s Baby』は一体どうなってしまうのでしょうか?