Home 海外NEWS 『そんな彼なら捨てちゃえば』に続く『How To Be Single』出演者が続々決定!

『そんな彼なら捨てちゃえば』に続く『How To Be Single』出演者が続々決定!

『そんな彼なら捨てちゃえば』に続く『How To Be Single』出演者が続々決定!
0

how-to-be-single-casts_00『そんな彼なら捨てちゃえば』に続くドリュー・バリモア製作&リズ・タシーロ原作のアンサンブル・キューティー映画『How To Be Single』にダコタ・ジョンソン、レベル・ウィルソン、レスリー・マン、ダン・スティーヴンスら、続々と出演者が決定しています。


『How To Be Single』は『そんな彼なら捨てちゃえば』の原作者リズ・タシーロの同名本(邦題:ひとりな理由はきかないで)が原作です。『そんな彼なら捨てちゃえば』同様ドリュー・バリモアが製作総指揮で参加しています。

ニューヨークで暮らす38年の独身ヒロインが、世界各地のシングル女性の本音をまとめて本にしようと思い付き旅に出ます。旅先では国の習慣や文化の違いに驚きつつ、各地で恋をし、レポートを書いていきます。
ヒロインのレポートを各地で読むシングルの友達たちも、やがて行動に出始めて…というお話です。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

監督は『あと1センチの恋』のリスチャン・ディッター。『あと1センチの恋』は王道のキューティー映画でしたから安心です。
リュー・バリモア、プロデュースのアンサンブル・キューティー映画、監督はドイツ人クリスチャン・ディッターに

脚本は、アビー・コーン&マーク・シルヴァースタインのキューティー映画脚本コンビが書いたものを『ベガスの恋に勝つルール』のデイナ・フォックスがリライトしています。
プロデューサー、監督、脚本、完璧なキューティー映画の布陣ですね。

去年2月頃、リリー・コリンズに主演の交渉が行われていたのですが、今回のキャスト発表に名前はありません。

リリー・コリンズ、『そんな彼なら捨てちゃえば』に続くドリュー・バリモア製作アンサンブル・キューティー映画に出演?

去年『憧れのウェディング・ベル』アリソン・ブリーの出演が今回より一足早く決まっていました。
ヒロインということでしょうか?

アンサンブル・キューティー映画として今回脇を固めるのが『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のヒロインを務めたダコタ・ジョンソン、『Pitch Perfect』で大人気となったコメディアンヌのレベル・ウィルソン、ベテラン女優のレスリー・マンと、個性と話題性の高い女優陣。男優はまだダン・スティーヴンスしか発表されていませんが、女優陣に負けないキャスティングになるでしょうね。楽しみです。

公開は2016年を予定。撮影は4月からNYでスタートします!