Home 海外NEWS 『モンスター・ホテル』続編『Hotel Transylvania 2』がハロウィン・シーズンで大ヒット!

『モンスター・ホテル』続編『Hotel Transylvania 2』がハロウィン・シーズンで大ヒット!

『モンスター・ホテル』続編『Hotel Transylvania 2』がハロウィン・シーズンで大ヒット!
0

hotel-transylvania-2-halloween-win_00アダム・サンドラー、セレーナ・ゴメス、スティーヴ・ブシェミら前作の出演者に加えて、コメディ映画の巨匠メル・ブルックスも声で参加した『モンスター・ホテル』続編『Hotel Transylvania 2』は9月25日に北米で公開されすでに6週が経ちますが、未だに4位!今年のハロウィン・シーズンに公開された映画では最もヒットした映画となりました。


ハロウィン・シーズンはホラー映画が多く公開されます。ミア・ワシコウスカ主演、ギレルモ・デル・トロ監督の『クリムゾン・ピーク』、小説の中の透明人間やミイラ、狼男といったモンスターが本から飛び出して現実世界で暴れる、ジャック・ブラックが原作者R・L・スタインを演じた『Goosebumps』、パラノーマル・アクティビティ・シリーズ最新作『Paranormal Activity: The Ghost Dimension』といった話題作が公開されましたが、いずれも2、3週目となる今週で興行成績は失速気味。

そんな中、公開からすでに6週目となる『Hotel Transylvania 2』は上映スクリーン数が減ったにも関わらず、先週の5位から1つランクアップしているのです!今年のハロウィン・シーズンではダントツの大ヒットとなりました。ホラーというよりファミリー向けだったのが成功した要因でしょう。

『モンスター・ホテル』続編『Hotel Transylvania 2』が9月公開映画の興行成績で歴代1位を記録!

ハロウィン・シーズン向けの映画の興行成績を比較してみると『Hotel Transylvania 2』が劇場数を減らしながらも下落率が最も少ないことがわかります。『Goosebumps』はスクリーン数が増えている割には下落率が大きく、すでに勢いは完全に失っているとみるべきでしょう。
『クリムゾン・ピーク』は製作費を考えるとかなり悲惨な結果です。

2位:Goosebumps:(3週目)3,618スクリーン(+117)-36.4%
4位:Hotel Transylvania 2:(6週目)2,962スクリーン(-192)-34.0%
7位:Paranormal Activity: The Ghost Dimension:(2週目)1,530スクリーン(-126)-57.4%
9位:クリムゾン・ピーク(3週目):2,112スクリーン(-879)-45.8%

『Hotel Transylvania 2』は監督ゲンディ・タルタコフスキーはシリーズは2作で終了を明言していますが、ソニーとしては大ヒットシリーズをこのまま終わらせるとは思えません。監督を変えて3が企画されるのでしょうか?