Home 海外NEWS 米PopSugarの映画会社が手がけるサーシャ・ピーターズ出演の青春キューティー映画『Honored』

米PopSugarの映画会社が手がけるサーシャ・ピーターズ出演の青春キューティー映画『Honored』

米PopSugarの映画会社が手がけるサーシャ・ピーターズ出演の青春キューティー映画『Honored』
0

サーシャ・ピーターズ(「プリティ・リトル・ライアーズ」アリソン役)、カルーシェ・トラン、アーデン・チョ(「ティーン・ウルフ」)、メーガン・リンクスが共演する青春キューティー映画『Honored』は、米女性向けオンラインメディア、ポップシュガー(PopSugar)が設立した映画会社ポップシュガー・フィルムズ第1弾作品になります。


パイパー(メーガン・リンクス)はそれまで地味だったのが突然パーティガール・デビュー、ソフィー(カルーシェ・トラン)は結婚まで貞操を守ろうとするギーク、イザベラ(サーシャ・ピーターズ)はフェミニストで学校新聞の編集員、ホーナー(アーデン・チョ)はプロのバレリーナを目指しています。そんな仲良し4人でしたが、高校卒業間近になってみんなバラバラになっていました。そんな時ホーナーが亡くなったのをきっかけに3人は再び集まります。そしてホーナーが残した「死ぬまでにしたいことリスト」を3人で実現しようとする…というお話です。

メーガン・リンクスとマリリン・フの原案をマリリン・フが脚色。監督はオーストラリア出身の女流監督エリッサ・ダウン。

ゾーイ・サルダナ、マリエル・サルダーナ、シズリー・サルダナの3姉妹による企画製作会社シネスター・ピクチャーズが初めて企画製作を手がけ、SNSのスターを抜擢した映画を製作しているライオンズゲート・デジタル・スタジオとポップシュガー・フィルムズが共同製作。

人気ユーチューバー主演のキューティー映画『Dirty 30』をメジャー会社が製作
『トワイライト』『ハンガー・ゲーム』『ダイバージェント』といった人気YA原作シリーズなど数々のキューティー映画を製作・配給している新興製作配給会社ライオンズゲートが、人気ユーチューバー3人組を主演にし...

ポップシュガー・フィルムズは、女性向けの大手総合オンラインメディア、ポップシュガー(PopSugar)が設立した映画会社で、今回が初作品となります。
Youtuberで有名なメーガン・リンクスをはじめ、4人のメインキャストはいずれもSNSで多くのフォロワーを持ったり、人気チャンネルを持っていたりします。

ライオンズゲート・デジタル・スタジオはこれまでもネットの人気者を主演にしたキューティー映画を製作しています。女性ユーザーの嗜好分析とオンライン・ビジネスに強いポップシュガーとタッグを組むことで、配信を中心にした新しい映画ビジネスを構築しようとしています。そして選ばれたジャンルがキューティー映画というのが興味深いです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です