Home 海外NEWS エリザベス・モスがパンクロッカーを演じる『Her Smell』特報映像

エリザベス・モスがパンクロッカーを演じる『Her Smell』特報映像

エリザベス・モスがパンクロッカーを演じる『Her Smell』特報映像
0

エリザベス・モスがパンクロッカーを演じる、アレックス・ロス・ペリー監督最新作『Her Smell』より、特報となる劇中の1シーンが公開されました。


ベッキー・サムシング(エリザベス・モス)は、90年代にカルト的に人気だったパンク・バンドのボーカルです。しかしアル中のため今は昔のガールズバンド仲間、家族、友人たち全ての関係がギスギスしてしまっています。そんな彼女が、今人気のガールズバンドにリスペクトされ復活することになり…というお話です。

アシュレイ・ベンソン、アギネス・ディーン、ゲイル・ランキン、アンバー・ハード、カーラ・デルヴィーニュ、ダン・スティーヴンス、エリック・ストルツ、ヴァージニア・マドセン、ディラン・ゲルラらが共演。
監督・脚本は注目のインディーズ監督アレックス・ロス・ペリー。
映画のオリジナル楽曲はBullyのアリシア・ボグナノと、元ChumpedでKatie Ellenのアニカ・パイルが担当します。

本作は現在開催中のトロント国際映画祭にて、現地時間9月9日にプレミア上映されました。
今回、劇中の1シーンが特報として公開されました。ライブが終わった後、興奮状態になっているエリザベス・モス演じる主人公の楽屋裏の様子です。暗い上にカメラが動くのでわかりにくいですが、上記の主要キャストを一通り見ることができます。
冒頭出てくるのは、バンドのドラマー役ゲイル・ランキン。興奮したエリザベス・モスが話しかけているのは元バンドメンバーだったアンバー・ハード。1カット、カーラ・デルヴィーニュも出てきます。彼女の役はエリザベス・モスをリスペクトする今人気のガールズバンドのボーカル役です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.